FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


1月10日(木) 天気の良い、十日恵比寿。 サイズ残って、腹前後。

写真は8時半の階段前です。


サイズは腹前後。
風は西北西(ややサイドオフ)。
人数は12人~

まだちょっとボヨボヨしてて、タル速いブレイク多めですが、
サイズが残ったのでスピードも出せて、楽しめていますよ~。

ピークから乗れば、アップスからカットバック入れて、2・3アクション入ってます。

ちょっと厚めの板で乗っている人の方が、笑顔で~す。(笑)

相変わらず加江田側は、タルメな波多めでロングボードのみロングライド。

今年になってから、予測が18時間ほどズレています。
原因は気圧の移動速度が遅めで、
予想天気図とやや違っていますが
これはしかたない事でしょう。

今後ですが、今日は大陸から来た高気圧が
日本の東へ進み(やや北寄りです)、
北東風が吹いて来るでしょう。
高気圧は、中心に近くて等圧線の間隔は広いので
北東風は弱めに吹きそうです。
その為、サウズアップの可能性は低いようですね。

明日は、通過後の高気圧の西フチに前線が出来そうです。
九州へ向かって来ますので、
宮崎は天気が下り坂。
今回は前線が停滞気味な予想なので、
やや長引くかも…(2~3日程度ですが)
明日遅くか明後日には、通過後のウネリが出そうです。

明日の木崎はセットでコシたまにハラ。
明後日はハラ~ムネでしょう。
県南地域から上がりそうですね。

冬はよく県北からサイズダウンしますが、
その原因は、宮崎県の海岸線を対象にすると
この時期は北東からのウネリが多い様です。
海岸線の北東方向には、本州が有りますが
本州の出っ張った岬は、
和歌山県の串本町にある潮岬、
高知県の土佐清水市の足摺岬が有ります。
この二つの岬の延長線は、
宮崎県の日向市のやや南になりますので、
これより北の沿岸から下がる様です。

ウネリの方向性は、おおよそですが
沿岸流の流れと、海底の深度にも影響され
一概に決められませんが、
ほぼ間違いないでしょう。

今後の予想にお役立て下さいませ~