FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


震災後の宮崎県「木崎浜」サーフポイント情報。

NEWS
「東北関東大震災」の募金
11031603.jpg
すいませんっ、軽く募金活動はしていましたが、ここでUPするのを忘れていました。
宮崎県は、昨年から「口蹄疫」「鳥インフルエンザ」「新燃岳噴火」などなど、色々な所&人達からご支援を頂いています。
昨年の千葉県でのJPBAの大会では「口蹄疫」の募金が、2日間で10万円も集まった事、記憶に新しいです。
震災で大変だった中国を救った「日本の援助隊」ではないですが、今度はまだ少しは元気な、宮崎県民が被災地を助ける番だと思います。


おはようございます。今日も冷たい風が強く吹き続いて真冬の様です。

コメント欄やメール等でのご意見・励ましのお言葉、本当に有難うございます。

昨日、関東のサーフィン関係者の皆様からも、連絡が有りました。
関東より北は壊滅的で、今後いつ復興の見込みがあるか解らないので、西日本の皆さんの頑張りが、今後のサーフィンの発展・継続になると言っていました。→強いては?日本の復興の為になる!と信じて…
電話を頂いた瞬間でも?、震度4~5のユレが有る中、「たのみます!西日本エリアが頑張らないと、本当に日本がヤバくなります」って、私たちの波乗り業界に限っての事では無い気がしませんか?
それでも、僕含め、殆どの人の気持ちは100%回復していません、でも僕等がここでジッとしていても何も変りはありません。 徐々に日頃の生活に戻していって「波が有る日は波乗りをする」「波が無い日は個人個人で出来る事をする」それで良いのではないのでしょうか? 少なくても僕等は、それで良いと考えました。

さてさて、冒頭でしんみりとしてしまいましたが・・・波情報です。 今日からウェットスーツ等の情報も入れていきますね。

今着ているウェットは3mm起毛フル、WAXはコールドです。
10時現在、風は強めの西北西(ややサイドのオフ)。

その時の木崎浜「トイレ前P」を横から見た感じです。↓
11031701.jpg
サイズはスネ、たま~に膝有るか?無いか?。 入水者無し(さっきまで入っていたであろう人、1人)。
110317-1.jpg
↑階段前の9時半頃。 ロングなら出来そうな感じ?
110317-2.jpg
↑階段方面から見たトイレ前、唯一の入水者だった方。 テイクオフから短い距離のライデイングでしょう、気持ちは良かったハズと思います。

同じ時間の「加江田P」です。↓
11031702.jpg
サイズはスネ。 入水者無し(ウェットに着替えて犬とじゃれ合っている男性、2人)。

「さ~ 入るぞ~」と言うまでも無く「フラット」に近いです・・・
明日に期待しましょう(笑)。 



「原発」まさに今考える時だと思います。
今、福島県での3号炉は、前の1・2・4号炉とは違います「プルサーマル」です。
プルトニウムとウランを混ぜた、人間が発明した燃料で、発電させるのを「プルサーマル」と言います。
プルトニウムという物質でけで、耳かき一杯で数百万人を殺害できるそうです。

最後の文章だけでも読んで下さい。↓僕(U-1)は泣いてしまいました。
原発がどんなものか知ってほしい by 平井憲夫さん
「安全か?」「危険か?」近隣の人達がもめる時点で平和的なものではない・・・

宮崎県串間市の原発開発問題 → 「ながたP」の危機

原発の事をかなり詳しく載せています  デビット木下さんのブログ

こうやって、日頃に戻す努力の中です。 が、「今何をしたら? 支援したいけど…、仕事もヒマなんだけど、向こうまで行く事は出来ないし、募金箱を作ったけど粗末に見えるから、怪しい?と感じられるんじゃないかな~?」等など、常に支援の話題ばかり。 募金箱に困れば、赤十字のは? を借りて見たら? モチロン色々と決まりが有りますので、それぞれに応じてて…

今、急ぎで募金を送金するもヨシ、しかし、今の現地では金より食べ物と防寒品。 ガソリンや灯油←これは運ぶのはムリ。 
ただ、物流の限界が、今日、越えたらしく、関東への送りは、暫く固まった?様子。 物流業者の怠慢では有りませんっ! その先がツマってるので、基地局がパンク状態。 ただし、今日の時点での話しです。

こんな中で大事なのは、もたついたテイクオフ後でも、まだ可能性の有るフェイスへ向けての加速、 焦って判断を誤る事無く、適切にボトムターンへの重心移動で、出来るだけスムーズかつ効果的にボトムをメイクしましょう。
言い換えれば、あわててお金を送るより、しっかりと振込手数料免除(これは当たり前! 反論ある人は、銀行関係の経験を踏まえて、私に意見して下さい)にて。  お金は後からでも充分 間に合います。
物資を送る=テレビの報道でも、本当に痛まれる様子、トニカク何とかしたいって気持ちは、私も同じです。 しかし、現地まで自分で行って、その後は現地から帰る事無く、あちらで過す覚悟が無ければ、物資すら届ける事が出来ない今の現状ですので、その物流がまともになりそうなころまで、物集めや金集めをしつつ、その後に送る方法の吟味(個人で送るか? 何らかの機関を使うか)などを考えてたら良いと思います。 もちろん、皆さんの個人レベルで、すぐに支援物資を届ける機会が有る方もおアリでしょうから、是非教えて下さい。 如何でしょうか?
それよりも、波よりも、何よりも、「原発」が解決して頂かないと、レギュラーじゃなくてグーフィーだった…なんて話ですね。

もう一つ、被災地での人々に物資を送るとかばかりではなく、国がリードして希望される人々を、各地へ避難させる事って、まだ出来ないんでしょうか? 宮崎を始め九州や四国、西日本各地何処でも、東北地方より暖かい気候のハズですから。

感動! & 今後の波

  
続きを読む