FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


東北関東大震災後の宮崎県の海情報。

おはようございます。今日の天気は曇り、これから下り坂みたいです。
でも今日も気温高く、海から上がったら、ロンT一枚で世間話出来るくらいです。
現在着ているウェットは3mm起毛(ブーツ・グローブ無し)WAXはコールドです。
8時半現在、風は殆ど吹いていません。

その時の木崎浜「トイレ前P」です。↓
11032001.jpg
サイズは胸~肩。人数は60人~(階段前P入れて100人)
朝一良かったであろう雰囲気ですが、潮が引いて繋がり気味のブレイクになっています。
ボヨついたセクションを上手くアップスで繋いで1アクションって感じですね~

同じ時間の「加江田P」です。↓
11032002.jpg
同じく「加江田P」のレギュラー。↓
11032003.jpg
サイズは胸~肩。人数は35人~
レギュラー&グフィー共に形の良いブレイクしています。
今日は「加江田P」の勝ちですね~(笑)。
ピークからショルダーを駆け抜けて2・3アクション入ってました(9時までは・・・)。
10時現在、SET無くなって、何処のPも似た様なコンディションになっています(苦笑)
サイズが有る時は、潮が満ちている時間帯の方が良いですね~



NEWS

震災地で被害にあった僕(U-1)の友達のブログです。
       ↓
プロボディボーダー角田恵のブログ

東北関東大震災」の募金受け付けています。
11031603.jpg
宮崎県は、昨年から「口蹄疫」「鳥インフルエンザ」「新燃岳噴火」などなど、色々な所&人達からご支援を頂いています。
昨年の千葉県でのJPBAの大会では「口蹄疫」の募金が、2日間で10万円も集まった事、記憶に新しいです。
震災で大変だった中国を救った「日本の援助隊」ではないですが、今度は、少しは元気な宮崎県民が被災地を助ける番だと思います。


「原発」まさに今考える時だと思います。
今、福島県での3号炉は、前の1・2・4号炉とは違います「プルサーマル」です。
原発で使われたウラン(使用済み核燃料)には、プルトニウムが含まれています。
プルトニウムとウランを混ぜた燃料(mox燃料)で発電させるのを「プルサーマル」といいます。
プルサーマル炉には、プルトニウムが大量に蓄積されているので、
事故が起こったときの被曝量は計り知れません。(文)16日のコメントから

最後のまとめの文章だけでも読んで下さい。↓僕(U-1)は泣いてしまいました。
原発がどんなものか知ってほしい by 平井憲夫さん
「安全か?」「危険か?」近隣の人達がもめる時点で平和的なものではない・・・

宮崎県串間市の原発開発問題 → 「ながたP」の危機

原発の事をかなり詳しく載せています  デビット木下さんのブログ

山口県の「スナメリバッチ」の話 & 今後の波の予想です。

続きを読む

災害の支援について

今回ほど日本全土を揺るがした災害は、国民の全て初体験でしょう。 少しお知らせしたい事が有るので、お話します。
先ずは、物資の支援について
 関西から宮崎へ移住している「ココパパ」から、聞いた話ですが、阪神淡路大震災を16年前に経験されています。 その時にも全国から、不足している食料の支援が届き続けたそうですが、復興の為に現地への侵入規制が有る中で、沢山の食料が傷んだり腐ったりして、結局は兵庫県や大阪やら国が負担して? 2500万円も処分費が掛かったそうです。 ある程度は仕方ない話と思いますし、今回についてはその教訓を生かした処置がされているハズ。 ですから、食料を慌てて送ったり、毛布やタオルなどなら、現地で洗う手間を省く為にも、かなり清潔にした上で送らないと…と思います。 もう一つ、送る為になるべく纏った形式を取る方が、良いのかな? 皆、知り合いで困っている人が居るハズですね。 何とか助けたい気持ちで、ピンポイントに送って良いと思います。 日々変化する状況を確認して、確実に届くようにしたら… って、何でそんな話?と思われるでしょう、一昨日にヤマト運輸さんが配達に来られた時に、「今日から関東方面への集荷が、出来なくなりました」と言われました。 これは仕事上でのことに限った事かもしれません。 しかし、今日は支援物資を、ヤマトさんの営業所で出してきたと言う方も居ましたので、このようにケースバイケースでも違います。 是非物資を送る先に、方法を確認された方が、より確実と思います。 そんな事当たり前! なんてコメントを頂く方が、マシだと思いつつ書きました。

次に前に少し触れたお金の支援を送る時の、私が拘ってしまう「振込手数料」について。
 この事は、私の経験からの話をします。 漁業関係の金融機関に、18歳から勤めていましたが、その時におもった事。 それは、振込みする際にかかる手数料が、何故3万円を境に200円違うのか? これは領収書と同じく、印紙税がかかっていたので、その分200円増しになっていたんです。 当時、シッカリと先輩行員さんから教えられました。 後に消費税が課税されました、頭の回転の速い方ならお解かりでしょう、今の630円と420円ってオカシイでしょ? 手数料が高いとも思いますが、その分を譲っても630円→620円じゃありませんか? この疑問は、各金融機関の課長さんや支店長さんクラスに質問しても、いまだにどなたも答えられません。(出来る方が居られたら、是非私のバカさをご指摘して欲しいくらいです)一つ一つは凄く小さな金額かもしれませんが、一日にどれだけの振込みがされてるの? 差額だけでも、○億円を越えませんか?
まだ有ります、最近はATMにて振込みをするケースがおおくなっていますが、この「カードご利用明細控え」の中に、印紙を印す所が有り、そこに「印紙税を納付しない場合は、*印で消しております」と書いて有ります。 私が今見ている控えは、3万円以上の金額を送った物ですが、*印で消してあります。
なんじゃ?金額の違いは、コンピューター上での手間隙は、全く変らず、ただ送る金額に対して高いだけ? しかも、私が勤めていた30年前より、国民全てに通知も無く値上がっているんじゃ有りませんか? 
 もし、手数料の値上がりに対して、何らかの告知が有ったのなら、私の勘違いですが、常日頃からこんな事からの不信を抱いていますので、災害支援金にまで「手数料は…」なんて言われると、キレそうになるでしょ?(だって、前回の口蹄疫のときなんか、違うショップの小学生の子から、貯金箱ごと預かったんですよ! そのまま届けたいですわ!)口蹄疫の時は、同じ宮崎銀行同士でしたので、手数料はかかりませんでした。 しかし地銀→都銀だって、今はそんなに手間隙かからないハズ。 30年前は、オンライン化&いまだにオフラインの漁業関係…なんて、相当な手間隙と時間をかけて、同じ金額だったんです。 
 以上の話が、すべて金融機関なりに時代の変化に応じての価値でしょうか? 私が勤めていた頃の手数料は、たしか3万円以上→300円、3万円以下→100円だったような記憶なんですが…

如何でしょうか? わたしが支援金に対して、絶対に振込手数料を払いたくない理由。 手数料だけで数○万円じゃないの? 以上の話をして、是非とも支援金には手数料くらいはかけないで、穏便に?済ませて欲しい…