fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


波予想|宮崎|サーフガイド|サーフィンボディーボードスクール|

大潮回りで、朝&夕がヨサゲな日が続きますが、今日も午後の干潮(14時過ぎ頃)がかなり引き、夜8時頃の満潮にかけて大きく満ちますので、午前中より午後の変化の方がハゲしいですね。 昨日に比べると南東風オンショアが強いですが、これは九州を覆ってた高気圧が、九州より東の太平洋上へ進んだからで、この為に今日の夕方は、遅くなってもオフショアにはなってくれないと思います。 ただ、干潮時は元々強い流れの影響で、水深が浅いところは、ブレイクの底から流れが干渉した感じですので、まだ満ちてくれた方がマシ。 今日の夕方は、オンショアで面がイマイチながら、午前中の悪かった時間帯より、楽しめると思います。
さて、明日の予想天気図ですが、西から前線が進んで来ます。 その位置は北緯30° 九州の少し南です。 明日以降の天気図では、この前線上に低気圧が表示されて来ますので、これは前線がかなり発達傾向にあるといえます。 この為に明日は天気が悪そう… 直ぐ北には高気圧も有るんですが、1010hpaととても弱くて、ほぼ停滞していますので、南からの湿った空気による雲が勝りそうですね。 
これら前線の発達振りから、明日以降は再び少し南ウネリが期待出来るかもです。 今年の梅雨は波が続きますネェ! ただし、先の台風2号の二日後から続くバックスウェルの様な力の有るウネリではなくなり、バラけ気味のパワーの無いジャンクな風波っぽくなるかもしれません。 この事はウネリと黒潮に寄る沖の流れも関係しますので、周期的に変化するハズ。 あくまでも私のカンですので、念のために申しておきます。
以上の事からの今後の波予想です。

明日の木崎浜は?
波のサイズはセットでカタ~ 常時ムネ。 今日とほぼ同じくらいと思いますが、ジャンクさが出てきそう。 ただ、前線の影響で雨が降りそうですし、気圧配置では北西~西寄りの風が吹きやすくなりますので、逆に風は今日よりマシと思います。 狙い目の時間帯は、明日の潮の動きから、アサイチ~午前11時がベスト。 潮が動くと横への流れも強まるので、午前9時以降は徐々に変化すると思います。 ただ、オンショアが吹きにくくなりそうですので、嬉しい誤算?で正午頃まで楽しめるかも… 午後は16時過ぎると潮が大きく動き出しますので、一旦サイズダウンしても再び波はデカくなるでしょう。 今日より風がマシそうな事と、直ぐにウネリがジャンクに変化することは無さそうですので、明日の夕方は今日よりややマシでしょう。 波のサイズも午前中とほぼ同じか、セット数が多くなり、時々入るオバケセット波も有りそうです。 

明後日は?
明日より少し上がると思いますが、波高予想図では前線に沿って南西→北東への、梅雨特有のうねりも太平洋上に出て来ますので、宮崎県の東沿岸部では場所によっては下がるかもしれません。 これまでより複雑になりますので、難しいですね。 明後日の波のサイズは、おそらくセットでカタ位と思います。 風の変化も今のところの天気図からは、明日と同じくオフショア傾向が続きます。 青島~木崎浜に限ると、南ウネリのカゲになりやすいので、ムネ程度になるかもしれませんが、私の知識のレベルではこれ以上言えません。 アシカラズ… 

昨日の写真です↓
110604-2.jpg
↑乗り人解らず… インサイド寄りからの加速が上手で、フニッシュへの瞬間です。 
110604-1.jpg
↑池田雄一です。 検索エンジン対策で、こんな表現していますが、雄一です。
さて、クイズですが、この技はこれから何をしようとしているのでしょう?

そうです、ARSです! トップでの上止点の時に、まだ状態がボードに乗り込んだままなのが、技を物語っています。 しょうじさん解りました?

「宮崎県でサーフィン」と言えばここ「ニューウェーブ」。

おはようございます。今日の天気は晴れです。
今日は暑いのでシーガルで~す。WAXもウォームです。
7時半現在、風は弱い北西(サイドオフ)、面に多少影響あり。

写真はその時の木崎浜「トイレ前P」です。↓
11060401.jpg
サイズは胸~肩、SET頭。人数は各ピーク15人前後(階段前P入れて6ピーク)。

同じ時間の「加江田P」です。↓
11060402.jpg
サイズは胸~肩、SET頭。人数は全体で15人程度。

今日のこの時間はなかなか良い波来てますよ~
若干SET間が長いですが、ピークが掘れていないのでテイクオフしやすく、
ロング・ショート・BB共に、2・3アクション入っています。
最近潮が満ちている前後の時間帯がBEST。

スタンドアップパドルボードについて

続きを読む