fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


ビーチクリーン 海岸清掃

今年も宮崎市の主なサーフィンビーチでは、毎月恒例「第二日曜日ビーチクリーン」が行なわれております。
これについて、たまには今までの経緯の話もしないと…と。
始まりは今から20年近く前にさかのぼり、全国の各地個々でサーファー達が始めだしました。 
宮崎県串間市いちきで、サルの研究をされていたミトサツエ先生の理論どおりに、哺乳類の行動パターンのとおりかもしれませんねぇ~「101匹のサル…」のお話を知ってるカタなら、ピン!とこられる話でしょう。
私が知る範囲では、宮崎県内ではこれが一番早い時期でしたが、ポツポツとでも全国各地のサーフポイントで始まっておりました。

さて、宮崎の木崎では1991年のサーフイン世界大会でのグランドチャンピオン「マーティンポッター」のコメント「Step on this,We can't surf!!」を記に、少なくとも割れたガラス破片の無いビーチのため?なんて、波乗り人間目線の動機でしたが、スタートしたんです。フカイイ~コメントとして影響したのは、さすがチャンプ。 国内の主なサーフィンエリアでも始まっていたので、環境?とかエコなんて単語すらの認識が無い時代でしたが、みんなおんなじ事思っていたんですね。

現在の皆様の年齢から20年遡り、ご自身を振り返ると、当時の自分の姿も鑑みられて、解り易いかとも思います。 でもまだまだハードルは有りました・

始めて直ぐに問題だったのは、集まったゴミの最終処分方法、当時でもこういったゴミの処理は有料でしたんで、産廃処分場だった所に持ち込ませて頂いておりました。搬入する為のトラックも、知り合いの好意で借りてきて…少しばかりのお礼で済ませ、ゴミの処理代金は自腹でお金払って…なんて、当たり前だったですねぇ。
すぐに宮崎市の当時の環境業務課へ相談に行きました、なんとか回収だけお願いしたいと… 先ず聞いたのが、「せっかくちらばった物を集めんで下さい」 この言葉は、当時一般家庭ゴミの分別すら意識されておらず、環境業務課には上からの、ゴミの少量化!が命令だった?ので、しかたありません。
しかしこれで引き下がると私達も海岸の清掃を継続できない事から、当時の宮崎市の観光課へ相談しました。「私たちがやった事は、悪い事だったんですか?」と直球で聞きました。直ぐに「いいえ!違います。直ぐに対処しますよ、待ってて下さい」とのお返事を頂き安心しました。
これが現在の木崎浜を中心にした宮崎市エリアにて、年間に17回の回収がなされている始まり経緯です。勿論私の話に足りない色んな方々の助力も有っての事。 今でも毎年申請する手間は自然学校の門川さんです。20年前にこういったこと始めたのはオール九州サーフユニオンですし、それらを宮崎県内に呼びかけて波及させたのは宮崎県サーフィン連盟です。更にそれらの団体になんら関係されていなかった方々にも、多大な行為をされたカタが居られました。

全国の何処のサーフポイントでもそれ以外でも、ゴミを集めてる所に自分のゴミ置いて帰りますか? おっと、そこが有料の施設は別!です。
海岸が病んでいる!と、少し汚れたビーチをそう見るんは人間目線ですが、人間なりにそれらをなんとかしようとしてるとこに、自分自身のゴミを置くかぁ? 例えば海辺で子供さんと遊んだ後の紙おむつ…(ろくな大人にならん気がする)、スゴク気の会う仲間と騒いだ後のBBQの始末を現場に置いて帰るんは、せっかくの思い出を捨ててしまってるんで…本当の友人同士では有りえませんね。
 燃え続ける炭を砂浜にポイ!埋めれば消えるしよぉ~… 全て不自然なゴミです。 プチ知識のカタ、 炭は鉄と混ぜて水中へ置かないと、ただのゴミです。 自然では有りません、人為的に造った炭素です。なんか最近、花火のヤリッパナシは、ガキンチョのお漏らしにしか見なくなってキタァ~オネショの跡の布団のシミっぽいわ。 

↓今月10日のビーチクリーン。 サーフ3三木さん、 ラムジャンのシゲさん、我等がニューウエーブの面々、近隣のサーフィン愛好者の皆さん、お疲れ様でした~っ!
120610-1.jpg
↑青いネットのゴミの置き場に有る宮崎市ボランティアビニル袋に包まれた中位までのゴミの回収は、年間17回の回収、毎月第二日曜日の次の月曜日です。
しかし、いい波のロゴが有る柱より手前に見える巨大な漂着物?の回収予定は、お盆と正月と、4月と11月の一斉清掃日、の年4回。 今年はこの前の一斉清掃日で、回収出来なかった(トラックの都合、当日集まりすぎたゴミとの都合にもよる)から、次は8月の中旬です。 
一番手前の簡易テントの柱なんか、今年の春以降のサーフィン大会のあと? なんかのイベントの後? たまたまトリップに来て使った後? 何時ごろかは大よそ解ってるけど、現場に捨てて帰るなよ~ オソラク、この柱を使ってた人、ペグ打ち、砂袋、風向き、そういつた事が足りずに、テントを飛ばしてしまい、ほんのチョットのパーツの破損もしくは曲がりで、使えなくなったから、投棄して帰ったんでしょうね。か、日頃からの使いっぱなしのテントの支柱の手入れがなされずに、錆びて壊れたか… 何れにせよダサ! 捨てる以前のご自身のハジも曝されておりますなぁ~ ハズっ!

以上、お久しぶりの上村でした

120610-2.jpg