fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


波予報 8/31(日)

クリックで、拡大「明日の天気図」 今朝の写真と状況は、前のページっス


もう何日?続いているの~今回の ここ数日の特徴は、朝のうち大雨で、昼前くらいから回復するパターンです。
波高図の南西諸島エリアを見ますと、今回の低気圧の外周を反時計回りにウネリがあるのが、解りますね。このウネリも、今日か明日の早い頃がピークです。
その後は、大陸からの前線&低気圧のウネリが、西から九州の東シナ海沿岸に向かって、出てきますので、太平洋側の南東うねりは、徐々に下がっていくでしょう。

今日の夕方は、木崎ではまだまだ北東風の影響を強く受けた、ジャンクなコンディションのままでしょう。青島は、昨日より大きいですが、満ちた時間帯は、まあまあ楽しめています。ですから、これからの上げこみ時間は、マシになりそうです。オンショアですけど…セットでムネ~カタ

明日の予測ですが、サイズダウン傾向ですが、問題は風…。
今日の天気図は、昨日から更新されていませんので、詳しくはわかりませんが、大陸からの低気圧と合体気味になりそうで、宮崎県の近くに中心が来ますので、風は弱まると思います。しかし、その向きは北東のままでしょうね。
木崎は、セットでアタマ。ウネリそのものは、あまり大きくは有りませんでしたので、風が弱まれば出来るようになるでしょう。
青島は、セット数が少なくなりますが、今日よりさらにマシかも…
ここ数日のパターンで、朝のうちは雨風が強いと思いますので、ゆっくり出て行くほうが良さそうです。

マニアック?な、サーフワックスの話


海水温度の分布図を見ると、宮崎県の沿岸でも、1℃程下がってきています。
通常、夏場は皆さん「トロピカル」を使っていると思います。

このトロピカルは、水温23℃以上に設定されていますので、まだまだ海は暖かいですね。
外国に比べて、日本は海水温度が、高いのでしょう。

よく「ベースワックスを下さい」と、お客様が来ますが、このベースワックスは、ボードのデッキ面への定着を重視して、世代には物足りなく感じます。そうなんです、ベースワックスは「コブ」になりにくいんですよねぇ~。

スノーボーダーに比べてサーファーは、ワックスアップに手間隙をかけない人が、多いと思います。もっと研究しようと考えたのが4年前だったのですが、それまでの常識を捨てて、色んなメーカーの物をそれぞれの特徴を生かした部分に使い、数パターンを比べた結果、私達なりのベストな組み合わせを考え付きました。

硬いコブごとデッキ面に定着させて、ベースの替わりに塗り、コブのトップ部にベタつきの強いワックスを、2回位重ねる程度が、一番良い感じと思います。私は「sex waxのトロピカル&テラ」の組み合わせが、好きですわ。

それと、どんなワックスにも言える事なんですが、気温が高い時は、入水時にすぐにパドル始めずに、ボードをひっくり返して、デッキ面を水中に入れた状態で、暫く歩きながら沖へ向かい、ワックスを冷やすと、部分的にゴソッと取れる事が無くなります。
沖のブレイクにばかり気を取られていると、ダメですよ~「慌てるコジキは貰いが少ない」なんて、子供の頃に言ってませんでした?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/1364-b7d9b2a2