fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


波予報 12/25(木)

クリックで、拡大「明日の天気図」

昨日、太平洋上で発生した低気圧が、北のもう一つの低気圧を発達させ?たのか、予想以上のバックスウェルでしたね~
予想をハズして、朝はカタ近いのも有った様です。
昨夜から明け方に掛けて、サイドビジネス中でしたが、2時頃は全くの無風状態で、川も海もチョークラッシー状態。しかも、大きな波音でしたので「もしかして波デカくなっている?」と感じていました。
風は4時過ぎからフワフワと吹き出して、明け方には普段より強めになっていましたので、アサイチ君達は、良い波だったでしょう。

夕方は?
強い風は、少しは弱まりますが、まだまだ強い状態です。満潮が4時ですので、ダンパーは少なくなってきますが、ブレイクしにくい所も有りそうです。
次の高気圧で、気温が下がりそうですので、お湯は必需品ですね~
木崎は、セットでコシ~ハラでしょう。

明日の予想です。
予想外のバックスウェルも、流石に下がってきます。強い季節風は、明日いっぱいは吹きそうですね。
↑の天気図の低気圧は、北海道の北東で更に発達しますが、関東以西の太平洋沿岸は、逆向きなウネリですので、ほぼ下がる傾向です。

木崎は、セットでコシ。干潮時では、モモくらいでしょう。
青島は…小さくてムリっぽいと思います。

サーフィンライフに、お役立て出来るように頑張っちょります
お手数ですが、今日も「ぽーんと押して」おいて下さい。
      
人気ブログランキング


サーフボードのプチ雑学


時間が有る方にお送りするつもりの「プチ雑学」
知ってる方には、ごねんね~

今回は、リーシュコードを止める「リーシュコードを止めるヒモ」についてです。
昔のボードには、優秀なリーシュが無かった事も有り、ビッグウェーブの時は、ノーリシュでしたので、現在の様に必ずリーシュカップが付いていませんでした。まぁ、カップそのものも有りませんでした。

私が始めて手にしたシングルフィンのボードには、フィンのベース寄りの後ろの方に、穴が開いていてそこにヒモと一体化したリーシュが付いていました。リーシュも綿ロープの様な物に、ゴムコーテイングしたみたいな代物です。波がアタマも有れば、簡単に切れていました。

そんな仕組みでしたから、ゲッテイング時にボードを支えきれなくて、後ろに流したりすると、テール側からデッキ側にコードが回りこみやすくなり、コードそのものが、ボードのテールから食い込む様に入り込み、大切なボードがクラッシュ!

それを改善したのが「レールセイバー」と言われる、現在ではマジックテープで取り外しが出来る部分です。外国では、格安なマジックテープ無しのリーシュコードも沢山有りますね~
今では、フィンに穴を開けて…なんて無いと思いますが、リーシュカップに(デッキ側)コードを付けても、たまに食い込んだボードのリペアーが来ます。
原因は、カップに結び付けているヒモが、長すぎるんですね~これが長すぎると、せっかくのレールセイバーが役に立たず、ヒモがボードに食い込みます。

もし、ご存じなかった方で、意識されていなかったら、直ぐにボードをチェックして下さい。テールが何故か解らずクラッシュしているケースも有ります。

たまに時間が有りましたら、不定期に「プチ雑学」をお送りします。
役に立ちましたら、是非「ブログランキングのワンクリック」を、お願いします~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/1582-d1b57647