FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎のサーフショップ発信の波情報&スクール。

おはようございます。今日の天気は曇り。
雨が降っていないので、少し花粉が飛んでいますね~
でも10時現在、風は殆ど吹いていません。
ウェットは3mmフルスーツでWAXはCOOLorCOLDです。
その時の木崎浜「トイレ前ポイント」です。↓

同じ時間の「加江田ポイント」です。↓
10022702.jpg
サイズは胸~肩、頭。 人数は各ピーク10人位(かなり少なめです)。
全体的にワイドではありますが、昨日よりカレントも弱く、SETの切れ目ありますね~ ちょっと掘れ気味なのでアクションは何発も入りませんが、大きく1アクション&カットバックは入っています。BBはチューブも入れそうです。加江田もそこまでコンディション変わりません。

お昼近くになって、オンショア(北東風)がつよまってきましたねぇ~
早めに今後の予想です


先ずは、北東風の原因ですが、これは九州に一番近い気圧の谷(低気圧の様な物)の勢力が、予想ほど強まらないので、大陸から日本の高緯度の地域へ進む予想の高気圧の影響が強まり、宮崎県の沿岸には北東風として届いているからと思います。
風の素が遠くに有る証拠として、宮崎市と青島でも観測されている風向きが違いますので、沿岸では遠い所の影響を受けやすくて、市内や山間部では、気温の変化や日照による空気の変化が大きくなり、それらの場所での風向きが変るからでしょう。 ほんとに風はムズカシイ…
さて、
今後の波の予想です。
明日の予想天気図では、ようやく前線が九州を東へ通過しますので、お天気は回復傾向ですので、お洗濯物にはヨカッタ~
しかし、太平洋上での九州に近い所にも、波の素みたいな感じですので、今日の北東風と重なり、ウネリの形がジャンクになりそうです。 ただ、波のサイズもカタ~アタマ近い事と、木崎浜の砂底を考慮すると、ややバラけ気味のウネリの方が、切れ目が多くて楽しめるかも…とも、予想出来ますね。
風は北西~北の風が吹きやすい気圧配置ですので、それらを踏まえての予想です。

今日の夕方は?
潮が満ちこんで来るタイミングですので、期待出来ると思います。 今日一日の中では、風次第ですが、一番良いかもです。 ほんとに風次第…
木崎浜はセットでアタマと思います。

明日の波の予想です
波のサイズは、今日とほぼ同じ程度(カタ~アタマ)有ると思います。 しかし、↑の話の通りジャンク気味でしょう。 朝のうちは風はオフショアと思いますので、元気な方は是非アサイチを狙って下さい。 午前中では、一番良いハズ。
午後では、逆にオソオソ(日没前)が、期待度高いです。
横への流れが強めですので、シッカリと観察して判断して下さいませ。

明後日(月曜日)は、ウネリも整ってくると思います。 しかし、またもや前線が東シナ海上に発生していますので、お天気の変化は早そうです。
これらの変化は、サイクルが短くて予想が難しいので、各種予想はハズす確立の方が高いと思います、私を含めてですけど… 

天気図や、世界地図などのお話ですが、丸い地球を平面図で表示する方法として、色んな表示の仕方が有ります。
ここで、私が何時もリンクさせて頂いている天気図を、注意深く見て下さい。
緯度を現す線が、日本本土を中心にして、弧を描いているのが解ると思います。
例えば、この図の上では、「北海道の遥か東の海上の、アリューシャン列島南部付近へ進んで、発達した低気圧」としますと、天気図上では、かなり北の方角に感じます。
しかし、緯度の線を直線に変えると、(メルカトル図法)九州より確かに北では有りますが、日本列島の小ささに比べて、遥か東…に来ると、ほぼ東北東くらいにしかならない事が、理解出来ると思います。
この発達した低気圧から届く「バックスェル」が、何故南東ウネリとして宮崎の沿岸に届くか?と言いますと、方向的には、北寄りでもほぼ東に近いくらい、広大な範囲なので修正が必要な事と、その低気圧単体のみならず、南の太平洋上にももう一つウネリの素(低気圧か、等圧線の凹みの様な気圧の谷)が、影響するからです。 
それらの為に、南東ウネリに変化して、九州へ届いていると思います。
これまで、波予想の為に毎回波高図の変化と、天気図を観察してきた、大よその見解です。
マニアな方に、少しのご参考までに…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2129-531ef040