fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎にサーフトリップ。ガイド&スクールでお手伝い。

おはようございます。
今日も天気は晴れ~ 過ぎ~
何時までこの暑さが続くのでしょうか?
相変らずウェットは要りませんが、日焼け対策で何か着ましょう。
WAXはトロピカルです。
10時現在、風は北東(サイドオン)。
その時の木崎浜「トイレ前P」です。↓

同じ時間の「加江田P」です。↓
10090902.jpg
サイズは見ての通り散々なもんです、膝? 人数は各ピーク10人程度。
「夏の訪れの梅雨」&「冬の西高東低」以外にこんなに波が無いのは本当に珍しいです。
厚めのボードorロングボードでチョイ横程度です。

注意 :
①木崎浜は全体的に道が狭いので、必ずゆっくり走って下さい。
人&車が居ない所でも、時速30キロ前後を守って下さい。
②加江田河口の青島側は民家が多い為、駐停車禁止です。
加江田川の木崎浜側に停めて入水して下さい。
③木崎浜は全域で環境の為「アイドリングSTOP」です。
④木崎は全面「海水浴禁止」。青島のパームビーチホテル周辺も海水浴禁止です。

みんなの海です、ご協力お願いします。


まだまだ口蹄疫の義援金足りません(涙)。10月末まで
今後とも変らぬ支援&募金をよろしくお願いします。
社会福祉法人宮崎県共同募金会へ送りますのでご協力を 
5/24¥5.765- 5/31¥4.543- 6/7¥960-
6/18¥3.609-  6/28\6.516-  7/5\5.508-(ブレイズ晋司)
7/21¥27.400-(F県のM本さん) 7/21¥5.023- 8/4¥1.759- 合計¥61.083- 

小波ピークの午前が過ぎましたが、なかなか走れないブレイクで、皆さんストレス?が溜まりますねぇ~
このストレスをバネに、今後に期待して下さい。 と言っても、まだうねりの兆候は有りませんので、早めにお知らせします。

本州を通過して太平洋へ抜けた台風9号ですが、残念ながらこれからのバックスェルは期待出来ません。ただ、今は潮の動きが大変大きな時ですので、嬉しい誤算もありかと思いますが、確立はほぼ0.?%程度です。
その理由ですが、天気図での表示は台風のままですが、勢力は1006hpaとかなり弱まっています。 本州を横断中に大雨を降らせたのも、この台風単体ではなくて、南の暖かい風を沢山吹き込んだ雲の発達ですが、太平洋高気圧のフチに出て来ると、単純に海上での大雨は有りますが、弱めの勢力でウネリの期待は出来ないと思います。→今後の予想天気図

今日の夕方は?
今日の中ではマシなタイミングになりますが、オンショアの影響と、今朝のウネリの様子から、30点いかないくらいの状況でしょう。 今朝のウネリの様子と言うのは、昨日よりうねりの感覚が狭くなり、ブレイクに本当に力ない感じでしたので、これは潮が大きく動いて居る中でも、期待度下げ下げの様そうですね。
ただ、こんな中でも海岸に行かないと気がすまないと思いますので、午後~夕方の満ち込みに絞って行かれると良いでしょう。→今日の潮の動き
夕方の木崎浜は、セットでモモ~コシ。ただ、ブレイクに力が出て、今日の午前中よりもマシになると思います。16時から18時頃まででしょうねぇ~タブン…

*あえてお伝えしないといけない話ですが、宮崎県の南部海域から「ホオジロザメ」のキケンのお話です。
大型のサメで「ジョーズ」でも取り上げられた事で、海の一番のコワイ生物ですが、一週間前から県南の海岸で目撃された情報が、漁業者の方から油津海上保安本部に有ったそうです。 ホオジロザメはサメの中でも、そんなに凶暴な部類では有りませんが、今回の目撃情報では体長が7メートルを越える?…との事ですので、あえて注意をお願いします。
ホオジロザメにかんしては、この大きさからはメス?で、イルカの様に家族で移動する事も今までの研究では無い。→子どもが居るからと言って、時期的に凶暴になる事も無い生物ですが、サーフボードが白いと、アザラシやウミガメと間違って、噛み付く事も有りそうです。 一気に食べられる事は少なくて、獲物?に噛み付いて死に掛けてから食べる事が多いとの事ですね。
しかし、困ったモンですね~ 目撃情報は、県南の南郷町に有る大島付近と、サーフポイントでもある大浦の南の立石海岸だそうですが、殆どがプロの漁業者からの話です。マリンレジャーに対してのご注意と言う事でお聞きしました。
数年前に、県北の日向市で、1.4mのサメが上がり話題になりました。小さいけれどこれはかなり凶暴なサメでしたので、キケン極まりないと問題になりましたが、その時の被害は全く出ていませんでした。今回のお話も、サメの中では凶暴ではない種類ですので、一部の誤解からのクレームもあるかと思いますが、くれぐれもこれから波乗りされる方には、地元のサーフガイド等をご利用されて、安全をご確認下さい。
→山登りでしたら、熊?、イノシシ?野生ざる?などとの遭遇や、天候との問題で数々の遭難が当たり前?の様な話でしょう。 今までは、海で数多く起きていない事自体が、幸せな話なのです。クラゲやチンクイの被害は、数知れずです。 近年「アカエイ」に刺される話も有りますが、ホオジロザメの主食にエイが有りますので、こんな関連した話ではないかとも思います。 
今後も、そんなに被害は起きないハズと思います。しかし、あえて申したいのは、あくまでも自然の中でタダで!遊ばせていただいている娯楽がサーフィンですので、心配なカタは少しでも慣れた人と同行の上お楽しみ下さいませ。 お願いします。

それでは、明日以降の波の予想です。

明日~明後日は、小さくてモモどまり、上がってもコシ~たまにハラと思いますが、万一コシハラになると十分楽しめるブレイクになります。 ただし、繰り返しますが、万一です。
その不確かな理由は、九州の西側の大陸沿岸部にて、中国の海南島付近に有った低気圧が、台風化して大陸沿岸を北上しそうな気配が出てきました。
この事は、九州を一つの島と考えると、西側海岸にウネリが寄せそうな気圧配置に、今後なりそうと言うことです。
こうなると、東側の宮崎県は小波が続きますね。 ただ大潮の時期ですので、この大潮は太平洋に大きく影響しますので、上の様に「万一…」と表現しました。
また、南太平洋に変化が無いわけでも有りません。 太平洋高気圧の南のフチは、段々の等圧線になっていますので、これらが直ぐに移動性の低気圧に変化するかもしれませんが、その時期は少なくとも二日ほどかかると思います。 変化が出るのは、火曜日以降ですね。→明日の予想天気図
明日の木崎浜は、セットでモモ~。 一日の最大マックスでコシでしょう。
明日の中で狙い目な時間帯は、アサイチの満潮時はキビシイかも…です、風はマシなんで面は良いと思いますが、なかなか割れてくれないかも。
少し引き始めた8時頃が、マシかもですが、9時を過ぎるとオンショアタイムになりそうです。 
ここ数日の午前?午後?のブレイクの良さは、午前中に軍配が上がっています。 この流れは、急激には変りませんので、明日も午前中のほうが期待度高めです。 小波ッスけど…

コメント

お詫び

先ずは、「熊本の県外さん」へ
多大なご迷惑をおかけして、お詫びも言葉も有りませんが、そんな中でもコメントを出来なくならざるを得ない状況になりました事を、重ねてお詫び申し上げます。
責任は全て私に有りますので、これからも厳しいご意見をお願いします。

次に「鹿児島のビジターさん」
木崎浜で感じられた地元の人間に付きまして、現在では宮崎の人と判断される人々の中でも、他県からの移住者の割合が半数以上でして、私が存じている宮崎人間は絶滅危惧種に近いものが御座います。 しかし、移住されてきた人達が、我が物顔で居るのでもないと、お断り申し上げます。
この様な人間本来の有り方から、自然にバランス良く宮崎市エリアでのサーフィンはなされていると、判断しますので、今後お気づきの点はご遠慮なく私までお電話下さい。→0985-58-2155

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2331-7a18e016