fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


尖閣諸島のビデオ大変? 宮崎の波情報

いやぁ~予想以上に良いコンディションになりましたね~
少し肌寒くて薄曇なお天気ですが、波のサイズは木崎浜全体でムネ。
風も穏やかなオフショアです。 早速、写真をどうぞ(13枚有ります)↓
101106-1.jpg
↑始めに加江田エリアのトイレと河口の間付近。 入水者は、全体で40人?ちかく居まして、週末の賑わいです。
しかし、ピークは大まかに3箇所と、それぞれの間にも程よいピークが来ますので、バラけて入っています。
レギュラーブレイクの方が数多く割れているのは、ウネリの向きがやや南っぽくなってきたからでしょう。
101106-4.jpg
↑木崎浜北エリアのトイレ前付近。 今日はチーム戦大会会場のBポイントになっています。
沖に見える黄色いブイが目印で、それより南はフリーサーフィンエリアです。
ここも、大会には最高のコンディションと言えるでしょう。やや潮が満ち気味で、タル目のブレイクですが、ロングライドできて3~4アクション可。
101106-5.jpg
↑トイレと階段前の間。 ここも大会のAポイントです。 レギュラー&グーフィーともコンスタントに割れていますので、写真ではマシな?感じですが、潮が引いてくるとアウトとインサイドのツナギが難しくなりそうです。
エリア以外でも良い波が割れていますが、その前に大会の様子をご紹介します。
101106-2.jpg
↑大会のステージ&看板。 左下の笑顔のカタは、熊本から参加されている「Rawサーフスタイル」のH氏。
参加チーム数は、48チーム。 人数は192人だそうです。
普通の大会と違い団体戦ですので、普段よりリラックスした雰囲気でした。 「麻薬撲滅運動」と「赤い羽根共同募金」をされています。 良い事ですねぇ~!
101106-3.jpg
↑砂浜の上に有る小さめのテントが、チーム毎に参加している選手のハンドタッチエリア。 4人の選手が1チームとなり、ひとりづつが演技しますので、その交代のエリアです。 応援の人も笑顔が目立ちます。 白髪混じりの先輩方も、何時もより多い気がしました。
101106-8.jpg
↑年配の方々ばかりではなく、若い人も普段よりハジけた感じです。 眉毛をお母さんに書かれて…
しかし、二人ともなかなかの実力者で、今年もウィメンの大会で上位に入賞しています。 ベッピンさんですねぇ。
101106-9.jpg
↑おどけてばかりでもなく、沖ではシッカリと宮崎ライフセービング協会のライフガード藤田氏がスタンバイ。
サーフィンのレベルもそうですが、事前の備えが万全の様ですので、事故は無さそうです。
お仕事はブイの移動がメインでしょうが、タンタンとこなされていました。 お疲れ様です!

大会会場以外の写真も…↓
101106-7.jpg
↑階段前より北側付近です。沖に見える黄色いブイが、目印になります。
少しホレ気味の良いブレイクですね~ 大会会場より手前で割れ出しますので、ショートライドにはなりますが、ウネリに力が有りますので、テイクオフ後は走りやすかったです。 逆にオススメなバンクですね。
駐車スペースも程よく空いていますので、大会に参加されていない方々も十分楽しめると思います。

*注意*
①木崎浜は全体的に道が狭いので、必ずゆっくり走って下さい。
人&車が居ない所でも、時速30キロ前後を守って下さい。
②加江田河口の青島側は民家が多い為、駐停車禁止です。
加江田川の木崎浜側に停めて入水して下さい。
③環境&未来の子ども達の為「アイドリングSTOP」にご協力下さい。
④木崎浜は全面「海水浴禁止」。青島のパームビーチホテル周辺も海水浴禁止です。
クラゲ波が小さくなると被害出てます。
⑥これは青島のパームビーチホテルの横の無料駐車場に隣接する「水飲み場」です。↓
10092503.jpg
ここで水を浴びると、そのまま足元に水溜まりが出来てコケで滑りやすくなり、
観光客のお爺ちゃん&お婆ちゃんが何回か転んでいるみたいです。
本当の事を言うと、これだけサーフィンをされている人が居るのに、
「シャワー施設」一つ無いのがおかしな話なのですが・・・
お年寄りの方の骨折は、寝たきり等、致命傷になりかねませんので、
この事故をなるべく減らす為に、ポリタンク等で汲んで駐車場等で浴びて下さい。
このブログを見ている方だけでも、本当にご協力をお願いします。

*NEWS*
当店のユーザーズCUPが11月21日(日)に決定しました。
2010年分 UC
design by DEN
只今、エントリー受付中です。

私が居た時間帯での選手の写真は…&今後の波の予想です。

101106-11.jpg
↑チーム青島のカイ君。 パワーサーファーシステムでは、1チームで一名の人のみマキシマム3ウェーブで、その3本とも集計されますので、ミスが許されません。 プレッシャーですね~
勝ち上がるカギは、チーム員みんなの平均的な点数が、一番大切でしょう。
101106-12.jpg
↑お名前は解りません、スミマセン。 ゼッケンブルーは目立っていた気がします。
一番大きなセット波は、入る間隔が長かった様ですので、待ちすぎて逆に難しくなりそうです。 
サクサクと演技するのが、チーム戦の難しさなのではないでしょうか?
101106-13.jpg
↑こちらはAポイントのカタです。アウトのピークはタルめですので、インサイドアクションが中心。
101106-14.jpg
↑朝のうちは潮が満ちていて、リップ系の技よりカットバックやカービング系の技が多い様でした。

今後の波の予想です。
日本を覆う高気圧の中心は、二つ有りまして、その間の気圧の谷の影響で薄曇のお天気です。 この天気の影響でのウネリは、殆ど期待出来ませんが、昨日からの東~南東からのウネリは、明日までがピークで続きそうですね。昨日の天気図データとの変化は殆ど無く、ほぼ予想通りになりそうです。→今後の予想天気図
ただ、大陸の朝鮮半島付け根付近に有る新たな低気圧は、週明けにかけて少し発達しつつ日本海方面へ進んで来ますので、月曜日はお天気が下り坂になりそう。
この為に、日本海方面では少し波が上がりますので、逆に太平洋の沿岸部は下がる傾向になるでしょう。

今日の夕方は?
潮が満ちてきていますので、オンショアですが期待度は高めです。
木崎浜は、セットでムネくらい有りそうです。
昨日と同様に暗くなりかけ頃は、満ちすぎてしまいそうです。

明日の予想です。
ほぼ今日と同じくらいと思います。 宮崎県の南部から上がって来たウネリですが、明日は県北エリアでも上がると思います。 
ただ、一つの高気圧の中心が、完全に九州より東へ進んでいますので、今日よりオンショアが強めに吹きそうですので、午前遅くから午後にかけては、今日よりブレイクが悪くなりそうです。
狙い目の時間帯は、アサニの8時頃から10時頃がベストと思います。 それ以降から14時頃までは、干潮を挟みますので、バラケてまとまりが無く面も荒れそうですが、午後遅めにはオンショアながらも良くなって来そうですね。

*木崎浜の北エリアの階段前~トイレ前にかけては、明日までチーム戦の大会が予定されています。 フリーサーフエリアは、昨日のページをご覧下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2388-f62c7902