fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎 波情報 サーフィンスクール サーフガイド

強いと言うよりも激しい?と言う程の強い西寄りの風! ヒュ~×2と風が鳴る音が、室内に居ても聞こえていますね~ 天気はバカ良しなんですが…
午前中の満潮を、少し過ぎた時間帯ですが、ブレイクする波は木崎浜全体でも岸から数メートルくらいの所しかありません。 コシ~のウネリはやってきてますので、午後の潮が引いた時間帯で、西風が弱まるエリアでは出来ると思われます。
101109-2.jpg
↑加江田のトイレ付近から見た木崎浜です。 陸に停まる車も少なくて、入水者は居ません。
加江田エリアでは、ここの正面にチョットだけ岸から離れた所で割れますが、サーフ不可。
写真の中央付近に、遠くで割れてる所が見えますが、その正面からの写真は…
101109-1.jpg
↑始めに加江田のトイレの正面。 サイズはスネ程度。
101109-3.jpg
↑次は木崎浜で一番アウトから割れている様に見える所。 昨日までコテコテローカル君達が、楽しめていたブレイクに近い所なんですが、写真の全ての波は、このまま全くブレイクせず、消えてなくなりました。
ここは、風の影響が最も強いので、午後の潮が引いた時間帯でも過酷なコンディションと思います。
まだ普段の入水者が多めな辺りは、コシ程度のウネリらしきものが来ていますので、今日チェックするならその辺りしか無いようです。

*昨日報告を受けた事ですが、木崎浜のトイレの障害者用の便座が割れていたそうです。 更にシャワーのヘッドの部分が壊わされていたとの事。
便座に関しては、元々壊れかけていてヒビも有りましたので、タマタマの使用による言わば「経年劣化?」
シャワーは使っているときにヘッドの向きを変えようとして、長年の使用でタマタマその時ハズれてしまったとも思われます。 これらの修理費も全て皆さんが治めている宮崎県民税で賄われますので、水道料金も含めて大切に利用して頂きたいと思います。
ただ、先日のボディーボード大会の前に、障害者用トイレに多量のウ○コが便座のみならず、手洗いの所にまで残されていて、大会当日に来ていた全国からのボディーボーダー達に、大変嫌な想いをさせてしまいましたが、この原因は多大に夜間の利用者の仕業と思われますね。 これから暫く昼間の利用者が少なくなる季節ですので、シッカリと対処していきたいと思います。

遅れましたが、今日の文章は全てTKからです。

イヤな話でスミマセンでした~

日本海上に発達しつつの低気圧群が有りますが、これらは今後も東北~北海道を東へ進んで発達しますので、このバックスゥエルが入るタイミングが、宮崎県の沿岸に次にウネリが届く事になるでしょう。 
その時に大陸からの高気圧次第で、どの位届けられるかが変ります。 今日の様子では、今週末は波がないやろ~
なカタが多いと思いますが、そんな事は有りません。
ただこの時期のウネリは、劇的にはサイズアップもしませんので、目安として西風が弱まった次の日頃が期待度高まりそうです。
あと二日ほどは、モモ程度で間違って?コシになるかな~な感じが続きますが、金曜日以降はマシになりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2392-2343c6dd