fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎にサーフトリップに来る前に波情報チェック。

おはようございます。今日の天気は薄曇。
10時現在、殆ど風は吹いておりません。
面に影響御座いません。WAXはクールですね~
ウェットはロンスプor2mmフルでしょう。
朝10時の木崎浜「小さい階段前P」です。↓

同じ時間の「階段前P」です。↓
10112501.jpg
サイズは胸~肩、たまに頭。人数は全体で20人~
木崎で一番ショルダーが張ってますね~
中級者以上の方で、切れ端から乗って2アクション位入ってはいますが、
いきなり張ってくるショルダーでダンパー気味の波も多いです。

同じ時間の「トイレ前P」。↓
10112502.jpg
サイズは胸~肩。人数は0人。
SETはタル速く今一つですが、ミドルは良いブレイクしています。
カレントが少し有るのでしょうか?誰も居ません・・・
この場所で保てたらカットバックしながら2アクション位入りそうですが。

同じ時間の「加江田P」新しいトイレ少し右です。↓
10112503.jpg
サイズは胸~肩、SET頭。人数は5人~
ん~ ウネリにボヨつきが有り、纏りにかけているので、波の選択が難しそうです。
ここもSETの切れ目のみアクション可能です。

今日の獲物を狙っているTKです。↓
10112504.jpg
後で良い写真がUPされる事を期待しましょう。

思った以上にサイズも上がり、アタマオーバー~たまにダブル近いセット波!も来ますが、それらの入る間隔が長いので、ビーチでもこのサイズでヤレている…ってとこですね。
そんな中でのピカっていたライディング ↓ 一部の方になりザンネンですが…
101125-1.jpg
↑私がビーチに着いたのが9時頃なのですが、カメラの準備もまだな中イキナリのセットにテイクオフする~で、車の中からあわててシャッターを押しました。
ライダーは、ミスターグランス。 この次のセクション↓
101125-2.jpg
↑ファーストブレイクセクションでは、ホレ加減はドッカーンチューブまでなく、しかしリッパブルでもない感じでしたので、ぬけるとワンアクション入るのですが、プロにとっては不完全燃焼?かもしれません。 しかし、そんな中でもコンスタントに波をメイクして居られました。
101125-4.jpg
↑さらに清武の河口寄りの所で、レギュラーブレイクがホレっほれな所。 ライダーは解りませんが、チラっと見えているのが分かります? カッコイイなぁ~ 人知れず離れた所でのチャージ…
101125-5.jpg
↑前の写真の所より、階段前に近いバンクでのカイ君。
ブレイクする形は良いのですが、フェイスにいまいちパワー&ホレが無くて、カットバック中心のアクションになりますので、本人としては燃えたりない・かもしれません。

9時半頃から、裕次郎も入水して来ましたので、その写真をご紹介します。沢山ありますので、次のページにします。 お時間のある方はドウゾ~
また、今後の波の予想です(次のページのかなり後のほうになります)
↓ 
一本の波でのテイクオフ→アクションまで。
101125-6.jpg
101125-7.jpg
101125-8.jpg
101125-9.jpg
↑私が好きなのは、二枚目のボトムターン。 リーフでの良い波でならまだしも、ビーチブレイクでも常時こんな感じでリップへの前に余裕が有ると、気持ちよく乗れるんでしょうねぇ~
101125-10.jpg
↑何気ないテイクオフの瞬間ですが、波がホレて来ているのにこの位置で… 私が言わんとする事が解って頂けますか? 普通だともっと波のトップにメクられて、こんなにボトムに近い所でテイクオフの動作には移れないんですが、常にこんな感じでチューブを狙っているんですねぇ~ パドルもそんなにガンガン漕いでいないんですけど…

次に、バックハンドチューブ!
101125-11.jpg
101125-12.jpg
101125-13.jpg
101125-14.jpg
↑この前のライディングから、ほんの数分後にはセットのレギュラーを捕えてのチューブ。
本人曰く「チューブの中がイマイチ掘れてこないので、加速しぃひん… 良くないライディングしかできひんワ~」
イヤいや、普通でしたら「見た?見た? オレのバックサイドのグラブチューブ!」って、仲間に自慢したい感じでしょ? この後スープの切れ目から出て来ていましたが、枚数が多いので省きます。
101125-15.jpg
↑早過ぎる~テイクオフ。 まだドッチ側に行くか迷いながらも立っています。
101125-16.jpg
↑グーフィーへと決めてホッピングしながらでも、普通ならまだテイクオフ出来ないくらいしかブレイクしていません。
101125-17.jpg
↑ここでようやくブレイクし始めて、早めのテイクオフな絵ですね。
101125-18.jpg
↑オマケ。
この後のバックサイドチューブは、全11枚です。 イッキにいきますよ~。
101125-19.jpg
101125-20.jpg
101125-21.jpg
101125-22.jpg
101125-23.jpg
101125-24.jpg
101125-25.jpg
101125-26.jpg
101125-27.jpg
101125-28.jpg
101125-29.jpg
101125-30.jpg
↑あ~疲れました…写真のアップだけでも。 
本人がホレ加減がイマイチと言うのも何となく解りますが、それでもシッカリとメイクしていました。 どれかの一枚だけでも自分の写真が撮れたら、結構嬉しい感じではあると思いますが…
しかし、この後の最後の波で、ボードを折ってしまう事になります。 え?
101125-31.jpg
↑フロントサイドのクローズセクションでの技も、ご覧のとおり…
101125-32.jpg
↑問題の波です、 ピークが割れ始めた時は、ダブり気味のアタマオーバーくらいの波でしたが、インサイド寄りになって前の波と重なりつつ、その後再びホレて割れそうだったのです。裕次郎はなんとパドリングスタイルに戻ってダブルテイクオフ?←(なつかしい表現ですね)その直後の瞬間です。
101125-33.jpg
↑そのまま突っ込んでいる様にみえますが、グラブレールの手を離して、上体は進行方向へ投げ出す様に、クローズに備えていたのですが…
101125-34.jpg
↑なんと三つに分かれてしまいました…
ボードが折れるのは、プロでも嫌な事かもしれませんが、この日の午前中に撮影した時間は、たったの30分くらいでした。 これだけ短い時間でも、こんなに写真が撮れる程、ギンギンにチャージしていたら、そりゃボードも壊れるかもですね。 日本のトップレベルを感じましたわ。
しかも、この後の飛行機で東京→千葉(Toolsの撮影)→明日の最終便にて、再び宮崎へ…
6日前でもそんな動きをしていましたから、本当に忙しいんですねぇ~ ガンバレ~裕次郎!

さて、今後の波の予想です
北海道の北東方向、遠くへ進んだ低気圧と、太平洋上の低気圧の影響で、ウネリが続いていますが、昨日の予想よりも大きくなりました。 今後は少しづつ下がるハズですが、波高予想図よりもまだ大きな日が続きそうです。

明日の予想です。
今日の天気の崩れは、気圧の谷の前線→低気圧を伴い発達の影響ですが、西からの高気圧のエリアに入りますので、明日はお天気は回復傾向、オフショアが強めになりそうです。→今後の予想天気図
木崎浜は、セットでアタマ~たまにアタマちょい。 今日より下がるハズですが、ウネリの形は整ったままでしょう。 狙い目は午前中がベストと思いますが、見た目より難しいブレイクですね~タブン。
夕方も潮が満ち込みのタイミングですので、期待出来そうです。午前中とは逆に、見た目よりも入ったら良い波~な感じと思います。

明後日は、明日のオフショアの影響で下がって来そうです。 それでも太平洋上に低気圧が残りますので、カタ~アタマ近くはあると思います。
詳しくはまた明日に更新します~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2406-02e28b69