fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎にサーフトリップ来る前に波情報・予想チェック。

おはようございます。今日の天気は晴れですが・・・ 皆さんもご存知の通り日本全国極寒DAYです。
しかも時々突風の吹く、アホみたに強い西北西の風です。(10時現在で風速10m)
なので今日は波乗りやめましょう。
でも入っている冒険家がいるので、
ウェットは3mm起毛フル、今日はヘッドキャップが要りますね。
WAXはコールドの方が良さそう…ってな感じで、宮崎でも類をみない「大寒波」がやってきてます。

10時現在、風は強い西北西(ややサイドのオフ)。
その時の木崎浜「階段前P」は? ↓
11011602.jpg
サイズは腰前後。冒険家もしくは「M」なカタが、約15名入水!
昨日の昼過ぎからこの風なのに、まだ波は残っています。ありがたいですね~ 予想もハズし。
風が弱ければ、2アクション位入りそうなのですが、かなり風に押されてテイクオフがもたつき、1アクションってとこでしょう。  左から右にカレント出ていますね~
110116-1.jpg
↑同じ頃の階段前ですが、Mな方々をご紹介します~シツレいっ
風が弱ければ、十分走れそうなブレイクなんですが、向かい風にアオられ&面もガタつきで加速出来ず、ワンアクションがやっとこさ…しかし入水している人が、楽しそうなのは何でなの~? ねぇ~シュガーさん。
11011603.jpg
↑同じ時間の「加江田P」です。サイズは腰前後。冒険家は約10名入水。
強いオフショアによって少しOUTにカレントが出ていますので、その為に沖へ流されてポジショニング難しく、なかなか乗れていません。
運良く乗れたSETの切れ端から、1アクションって感じでしょうね~
110116-3.jpg
↑入水しているカタが4~5人のトイレ前ですが、波の間隔はセマメながら他と同じ位のセットは来ていました。写真のカタは、グーフィーブレイクを数多くライド。
そこで発見した、フジイさん? ↓
110116-4.jpg
↑後ろの水面も入れたトリミングしたら、写真がデカくなりました~ 先日のこのブログで、えらく上手いロンガーだなぁ~と思い紹介した方は、ヤッパリ髪を短くしていた藤井プロでした。
今でこそ関西方面から移住して、地元のみんなと馴染みながら宮崎を愛する人が多く居られる中で、草分け的な方ですね。 今日は小波にも関わらず、短めのボードでホットドッキング~
初めて見た(驚)↓ 1cm位の厚い氷。
11011604.jpg
裏に干していたウェットも凍ってたし(初体験) やはり今期の寒波は只者ではないなァ・・・
もう一つ珍しい?と思った事↓
110116-2.jpg
↑階段前でブレイクしている上空を、風に乗って飛んでいた鳥ですが、パッと見トンビかな?と思いつつも、胴体が白くて羽根がシャープに細長めで、尾びれ?も狭いスタイルでしたので、タカ類の鳥ではないかなぁ~と思います。トンビの飛び方より、風にフワフワと乗った感じが少なくて、羽根をバタバタと動かして高度を保っている感じでした。 詳しくご存知のカタは、是非教えて下さいませ。

今後の…予想?

110116-5.jpg
↑木崎浜近くのバイパスの橋より、清武川を少し西側に進んだ堤防上から見える「えびの高原」
普段は霞んで見えない山々で、さすがに今日は全体が雪で白くなり、まるで日本アルプス?の様にも見えました。
いやぁ~海沿いのこの辺から、えびの高原全体が見えるなんて思ってなかったわ~ 愛車用のチェーンを準備して、山の温泉に入りに行きたいですねぇ。 白鳥温泉? 霧島? 新燃?

さてさて、海の様子は?
明日になると、北西風オフショアは今日より弱まりそうですが、まだ気温は低いままですね~ ちなみに今日の正午を過ぎて、やっと氷点下を上回ってきた様子。 お昼で2℃チョイになりました。
シベリア付近から続く高気圧群の南はしの一つが、九州付近を覆っている感じでして、それぞれの中心の勢力も比較的強いものばかりですので、今期最大の寒波でしょうねぇ。 やたら寒く感じるのも、歳のせいばかりではないと思います。
明日は風が弱まる事もプラス要素ですが、北海道の北東海上へ進んだオバケ低気圧が、かなり発達しますので、本来ならバックスウェルも入り出しそうです。→今後の予想天気図
ただ、大潮になりきっていない事もありますので、ソコソコの期待程度と思います。→明日の潮の動き
明日の木崎浜は、セットでコシ~間違って?ハラ近く来るかも…

より正確な予想は、もう一度更新しますね~ 

コメント

ありがとうございま~す

はらさん、サスガって言うか調べてくださってありがとうございます。
いつも感謝×2
また解らない事が有りましたら、よろしくお願いしますっv-436

ミサゴですね。 以下、Wikiより。

主に海岸に生息するが、内陸部の湖沼、広い河川、河口等にも生息する。水面をゆっくりと低空飛行し獲物を探す。春・秋の渡りの季節には長野県などの内陸部を移動する個体が観察される。単独かつがいで生活する。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2451-9a3b0c81