fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎県のローカルサーフショップ企画のサーフガイド。

おはようございます。
今日の天気は薄曇少し肌寒いですね~
突然ですが、写真は昨日の夕方の空です。↓

少し気持ち悪いですよね~ 
宮崎市内には何の影響も無かったのですが、新燃岳の影響でしょうか?夜中にガタガタと窓ガラスが揺れていたと、お気づきのカタも居られると思いますが、強い北西風?噴火の振動? 今後に大きな災害が無い事を祈ります。って、身内が都城や末吉町に居るので、心配っすわ~

さてさて波情報、10時現在風は、弱い西北西(ややサイドのオフ)。
ウェットは3mm起毛フル、ブーツ率10%。
WAXは太陽の出ている時間帯はクールです。

朝10時の木崎浜「階段前P」です。↓
11012702.jpg
サイズは膝~腰、たまに腰上。人数は全体で15人~
サイズダウンしましたが、まだ綺麗なブレイクしているので、
「入ってやっても良いかな~」っと、上からです。
厚めのボードでアップスから1・2アクションってとこですね~

同じ時間の「加江田P」です。↓
11012703.jpg
サイズは腰前後。人数は全体で~10人。
全体的にタル目のブレイクが目立ちます。
ピークから乗ってもショルダーが無くなり、ほぼショートライドです。
ウネリの重なるのを利用して、タイミング良く1アクションってとこです。

最近はトイレ前付近も賑わい出していますね。 今日ほどの小波ブレイクでは、今の所やはり階段付近の方が、ややマシっぽい様子↓
110127-1.jpg
↑ユウスケ君。 仕事の遅番?時には、マメに入水している様子。 苦手なバックサイドもドンドン練習しているようですね~ テイクオフからボードが進みつつある時に、体の前後加重が大きい様ですので、もっと繊細な移動を心掛けて、如何にスムーズに走らせるか…な感覚を掴んで下さい。
110127-2.jpg
↑パパさん?のナガヤマさん。 車の横にそう書いてあるので、取り急ぎ書きました。 目線&上体のバランスが、ヒザを通じてボードに乗っかっている気持ちよいターンの瞬間ですね。 こうやって見ると、ナカナカよいコンディションに見えるでしょ?
110127-3.jpg
↑ヒサビサこのブログに登場のテリーマン太一プロ。力の無いブレイクながらも、波のトップでフォワードSをカマしています。今日の中では、ナカナカの瞬間と思います。
110127-5.jpg
↑キャップがキュート?ながら、後ろのヒザも戦闘モード全開で加速している「QPさん」。先のリップがカブさって来ていますが、余裕でその先までワンターンで走りぬけ… おいっ!救命士がそんなに波乗り上手いと、私が困るヤロっ!と、ツッコミたいですわ~(南高の同級やし)

まだまだ有ります、今朝のオモロイ写真 & 今後の波の話

110127-6.jpg
↑小さな写真ですが、コウジ先生とショウゴプロとヒロトシプロ。 ショウゴの新たなスポンサーのボードをイジってる様な楽しい雰囲気です。さて…
110127-7.jpg
↑波乗りリハビリの最中のコウジ先生。 チョロQの走りの「303ミニフォー」で、余裕のテイクオフが出来るので、走りには満足×1.5? 髪型がラジコンのエスパーっぽいわ~
110127-8.jpg
↑二日酔いでフラフラしている?ヒロトシプロ。 背中の腰にされた落書きが、昨夜の楽しいそうだった思い出ですね。 そんな中でもヤルことはしていました~トップアクション…ウン、前足の位置もオッケーやじ…
110127-9.jpg
↑ショウゴプロ。 何気ない小波のフローターですので、本人は不満足?かもしれません。 しかし、スピードがある一定以上ないと、走っているカールの部分とその先の波のリップに透明な部分が出るようなシャッタースピード出撮影出来ませんので、これもなかなかの?瞬間と思います。ちなみに1200/1で撮りました。F11イソ感度1600
写真を趣味に撮られるカタも、ボチボチ来られますので、ご参考までに… もっと優れた業師がおれらるのでハズかしいぃ~ 
昨日のブログにアップした「ニコンのレンズフードの落し物」 ご覧になりましたか?

最後の写真で「スギちゃん」からの物。 昨日の午後のえびの高原↓
110127-10.jpg
↑綺麗な写真!さすがのi-phone
新燃岳の噴火したての頃の、噴煙の様子ですが、青空とのコントラストが最高!!
さて、撮影した本人は、何しにここに居たの?です。
実は、ヨーヘイと2人で「山スキーならぬ山スノボ」に行ってた様です。 そうです、ゲレンデもリフトも無い山の中で、滑られそうな斜面を探して自力で登り滑る…スベル…
スベリまくって来た様ですが、写真は残してますね~ヤマの…

さて波の予想です。
冬型の気圧配置が、ガッツリ決まったまま続いていまして、気圧の変化は日本の北半分を中心にしていますので、宮崎県の沿岸部では東北~北海道を東へ抜けたバックスウェルを期待するしかない様子。そのスウェルも大陸の高気圧が弱まらないと、西風が強く続きますので期待度低めです。 潮的にも小潮~長潮の時ですので、マイナス要素ですし…

明日の予想です
木崎浜はセットでコシ、午前中の満ち込み時の時間帯では、ハラ近いのがたまに来ると思いますが、入る間隔は長いです。
狙い目は午前9時から正午→明日の潮の動き
天気図の表示が変更になり、予想が難しくなりましたので、明日以降の分は随時していきます。ザンネン…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2461-afbc308e