fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


火山灰に負けるな! 宮崎の波情報 

予想最低気温は4℃でしたが、北西風も吹き出して寒く感じますね。
朝のうちに比べて、西の空から霞んで来ていて、またまた「へ」がふっちょる?
しか~し、海の様子は昨日の予想以上に、良いウネリのコンディション!!
早速、写真を…
110129-3.jpg
↑今朝9時半頃の木崎浜の階段前、ドンゲ?っすかサイズ有るでしょ?
常時ハラ~ たまのセット波はムネ~カタ近いのも来ています。
ただ、マックスセットはとても速いブレイクで、上級者のみんなもなかなかメイクできない様子でしたが、これから満潮を迎えますので、風がオフショア続く事から十分良いブレイクが続くと思われます。
レギュラー&グーフィーとも、その時々によりコンスタントに入ってます。
110129-1.jpg
↑宮崎らしからぬ?フル装備、ツカちゃんの後姿。このくらいしたくなる程、冷えます タシカニ…
ブーツ率も高くなっていますが、マダマダ~と3mmフルスーツのみで入水している人の方が多い様ですね。
ツカちゃん、ライディング写真を撮りきれなくてゴメ~ン。
110129-2.jpg
↑昨日も入水していましたが、私の写真がピンボケでアップしなかったロック先生のバックサイドスナッピングリエントリー。
厚くてテール幅の広いボードでも、基本通りに加速して狙うと、キワドイ技も出来てる様子。数枚の中から選んでみました。
110129-4.jpg
↑トイレ前に近いピークでのシュガーさん。 ファーストブレイクの速いセクションでのフォワードスピン。
キワドイ瞬間にサクっと技を入れてましたねぇ。 波側のヒジやノーズを持つ手の位置を更に研究すると、テイクオフ時からの波の高い位置をキープしたラインになると思いますので、このやり方でのタイミングの取り方も如何でしょうか?
110129-5.jpg
↑大きな波は速いブレイクでしたので、見た目より難しくてテイクオフの速さが大切な中、シッカリと走りぬけていたクエストのマー坊。インサイドまでメイク出来ていたのはサスガでした。 もう一枚↓
110129-6.jpg
↑グーフィーのブレイクは、中間で急にタルくなる時も有りましたが、コシの入ったカットバックですねぇ~
縮小していない写真では、表情までシッカリと解るのがお見せできなくて残念です。
110129-7.jpg
↑土曜日ですので、若い子達も多く来ていました。小さめの波をロングライドしているので、良く目立ってマスわ。

何かと暗い話ばかり… 昨日の波予想を更新後に、夜に自宅で見ていた全国版のニュースでも、火山灰と鳥インフルエンザの状況や、口蹄疫復興でガンバル途中なのに更に火山灰で困る方々のご苦労を見て、「宮崎は言われるほど大した事無い!どうぞ波乗りにお出で下さい」みたいな表現をしていたのは、間違っているのかな?とも思いました。
しかし、商店やサービス業でも影響が出ていて、交通機関の障害により色々とキャンセルも出ていますので、ヤッパリ元気を出す為に明るく報告していきたいと思います。
波の様子だけは、作り話ではなくてホントに綺麗なウネリになってくれたので、嬉しい限りですわ。
その証拠に、いつも波情報を始めにアップするU-1は、急遽みんなと入水しています。なかなか上がってこんなぁ~
*木崎浜近辺のご注意*
①トイレの横のゴミ収集置き場は「一般ゴミ用」ではありません。
ビーチクリーン専用です。個人が出す一般のゴミはお持ち帰り下さい。
②木崎浜は全体的に道が狭いので、必ずゆっくり走って下さい。人&車が居ない所でも、時速30キロ前後を守って下さい。
③加江田河口の青島側は民家が多い為、駐停車禁止です。加江田川の木崎浜側に停めて入水して下さい。
④環境&未来の子ども達の為「アイドリングSTOP」にご協力下さい。
⑤毎月第二日曜日(10時~)は「ビーチクリーンデイ」 2月は13日です。
10092503.jpg
↑上は、青島のパームビーチホテルの横の無料駐車場に隣接する「水飲み場」です。
ここで直接水を浴びると、そのまま足元に水が溜まり、コケが生え滑りやすくなり、観光客や散歩中のお爺ちゃん&お婆ちゃんが転んでいるみたいです。
本当の事を言うと、これだけサーフィンをされている人が居るのに、「シャワー施設」一つ無いのがおかしな話なのですが・・・
お年寄りの方の骨折は、寝たきり等、致命傷になりかねませんので、この事故をなるべく減らす為に、ポリタンク等で汲んで駐車場・松林等で浴びて下さい。
このブログを見ている方だけでも、本当にご協力をお願いします。

今後の波の予想です

今日の午後も更に良いブレイクになりましたねぇ~ 潮どまりの後は、ムネの波がコンスタントに入り、十分楽しめたと思います。 このバックスウェルも、今後は下がる傾向になりそうですので、少しザンネンっ。
その理由は、日本の南東の太平洋上を東へ進む低気圧は、速度が速めですので、バックスウェルの素は遠くなります。 ただ発達すると思いますが…
明日の西北西の季節風は、大陸の高気圧の中心が接近する事で、等圧線の間隔は今日より広め。それでも一日オフショア傾向です。
今日の午後の西北西風の風速は、10mくらいになりまして、明日はやや弱まり6~8mくらいのオフショアが吹きそうですので、一日の中ではなるべく早めの時間の方が、より波のサイズが有るブレイクと思います。

明日の予想です
木崎浜は、セットでコシ~ハラ。 終日オフショアでしょう。最も期待度高い時間帯は、日の出頃のアサイチ。その後は午前10時頃が干潮ですので、9時~11時頃まではダンパーも増えてサイズ下がり、少し悪くなりそうです。
しかし、11時過ぎて14時頃までは再び満ち込みですので、遅めに行く予定のカタは、このくらいの時間帯の方がマシかもですね。午後の期待度もアサイチと同じくらい高いと思います。→明日の潮の動き
午後の方が大きく潮が動きます。これらの予想を良い方にハズして、たまにムネ近く残る可能性も有りますよ~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2463-cd4423cf