FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


東北・関東大震災後の宮崎県の情報&波情報。

NEWS

震災地で被害にあった僕(U-1)の友達のブログです。
       ↓
プロボディボーダー角田恵のブログ

東北関東大震災」の募金
11031603.jpg
「NEWWAVE」では募金活動をしています。
昨日も何名か募金の為に来てくれた方もいます。
宮崎県は、昨年から「口蹄疫」「鳥インフルエンザ」「新燃岳噴火」などなど、色々な所&人達からご支援を頂いています。
昨年の千葉県でのJPBAの大会では「口蹄疫」の募金が、2日間で10万円も集まった事、記憶に新しいです。
震災で大変だった中国を救った「日本の援助隊」ではないですが、今度は、少しは元気な宮崎県民が被災地を助ける番だと思います。


おはようございます。
今日も昨日より最低気温は低めですが、太陽が出ている時間帯はポカポカ陽気になりそうです。
宮崎は太陽が出た時の暖かさが半端ないんですよ~ 本当に・・・
今着ているウェットは3mm起毛フル(ブーツ・グローブ無し)WAXはコールドです。
10時現在、風は北北東(サイドオン)。
その時の木崎浜「トイレ前P」の右側です。↓
11031801.jpg
サイズは膝前後、たま~に腰。人数は2名。

同じ時間の「加江田P」です。↓
11031802.jpg
サイズは膝~腰。人数は3名。
大潮での潮の動きも関係しているのでしょうか?昨日よりサイズUPしています。
ファンウェーブとはいきませんが、久々に入る人には十分なサイズ&人数だと思います。
少し北ウネリなので、カレントが入っている中でのポジショニングになりますが、
チョコチョコ形の良いブレイクにアップスで繋いで1アクション程度入っています。
「階段前P」に7名入ってましたが、難しい波だったのか?良い写真が無かったです。


「原発」まさに今考える時だと思います。
今、福島県での3号炉は、前の1・2・4号炉とは違います「プルサーマル」です。
原発で使われたウラン(使用済み核燃料)には、プルトニウムが含まれています。
プルトニウムとウランを混ぜた燃料(mox燃料)で発電させるのを「プルサーマル」といいます。
プルサーマル炉には、プルトニウムが大量に蓄積されているので、
事故が起こったときの被曝量は計り知れません。(文)16日のコメントから

最後の文章だけでも読んで下さい。↓僕(U-1)は泣いてしまいました。
原発がどんなものか知ってほしい by 平井憲夫さん
「安全か?」「危険か?」近隣の人達がもめる時点で平和的なものではない・・・

宮崎県串間市の原発開発問題 → 「ながたP」の危機

原発の事をかなり詳しく載せています  デビット木下さんのブログ

今後の波の予想です。

今日の宮崎市の最高気温は、12度らしいんですが、日中は風が弱めで暖かく感じましたねぇ! 余談ですが、ヨメさんのお婆ちゃんの葬式だったんですが、良い日和の日に送れたと思います。

さて、波高予想図よりもサイズアップしてきてる様子ですね、潮の動きが大きい時は、やはり反応が良いみたいです。 今日日本を覆う高気圧の中心は、紀伊半島付近に有りまして、九州より東へ進んでいますが、移動速度がかなり遅くて、明日の予想天気図では、まだ関東の南付近。 西からははっきりとした気圧の表示が有りませんが、じきに気圧の谷から前線になったエリアが、九州へ近づいて来ます。 この為に、明日~明後日は、東寄りの風の傾向になりそうです。 天気も予報どおり下り坂ですね。 以上の事からの、波の予想です。

明日の木崎浜は?
波のサイズは、セットでハラ、常時コシちょい。 今日のオンショアの影響で、もう少し大きいかもしれません。 今日の風向きは、北東→東→南東へと、かなり変化した様子。 明後日以降は、南ウネリの期待も上がりそうです。
明日の狙い目の時間帯は、アサイチ~午前9時頃。 その後はオンショアが入ります。 今日よりやや強くなりそうです。 夕方はオフショアへ変る?まで無いでしょうが、面が落ち着く位に弱まると思いますので、日没前の暗くなりかけ頃も、まあまあ良いハズです。→明日の潮の動き

明後日は?
木崎浜は、セットでハラ~たまにムネ? 少し希望が大きすぎかもしれませんが… ただ天気が悪そうなのが残念です。 狙い目の時間は、大よそ明日と同じ頃でしょう。

自粛ムードは、市内の飲食業にも大変に大きな影響が有るみたいで、10%のお客様しかないそうです。 市役所の職員さんたちにも、宮崎商工会からのお願いで、送迎会などの自粛を見直して、是非開催して欲しいと、連絡が有ったそうです。 私たち観光業に近いサーフィン業も、全く同じ立場です。 被災地での仲間達からも、「宮崎から、波乗りしよ~とガンガン声を上げて、日本全土に伝わらせて欲しい!」と、皆さん例外なく願われています。
ガンバルぞぉ~!

コメント

コメントありがとう

そうですね、日本は何の疑いもなく電気を利用していますが、17年前の始めの串間原発反対運動時に知った事に、「外国、例えばアメリカは州に寄っても違いは有りますが、何処の電気会社を利用するかの選択が出来る事」説明すると、太陽光発電の会社から少し高い使用量ながらも、市民が選択出来ると言う事です。 未だに日本では信じられない事ですね。 モチロン弊害も有るかもしれませんが、イヤなら普通に使えば良い。 広い国土だから、合衆国だから、地域により状況は違うので、そのまま日本は…なんて、ナンセンスかもしれませんが、それでも進歩していると思いました。
その他の、節電の工夫の提案もありがとうございます。 まだ御座いましたら、他の方もよろしく~ご提案下さいませ。

個人でできる事しかできない現状

原発が”安全”の根底は、”何もおこらないから安全”です。
何か起きた時のことなど、考えていません。考えてはいけないわけです。
現状、ベースとなるエネルギー需要を賄うため、ただちに原発をなくす事はできないのはわかっています。
今後増えるであろう需要には、自然エネルギーで十分です。
しかし、現在の送電と発電が一社に独占されている状況では、
風力、太陽光などの自然エネルギーで発電したとしても、電力会社に買い取り価格を低く設定されるため、現実的に不可能な状況にされています。
これとは逆に原子力は、電力会社にとって、非常に便利だったわけです。(政府のサポートもとてつもなく大きいため)
今の日本では自然エネルギーベンチャーの参入は不可能なままでしょう。

個人で、さらにできる事
白熱球(60W)はLED(8W)にかえる。
日本の自動販売機だけで、原子力発電所一基分の電力を使っています。
太陽光発電、特に新築住宅の場合、10~15年でもとをとれる状況になっています。さらに安全という付加価値も。
自然エネルギーに変な反論をしない。

しょうじさんへ

いや~本当にまさに今考える時なのでしょうね~
今までは一般の市民が「多分危険なはず・・・」程度で、こんな対話すら出来ずに、勝手に「原発」が出来た時代。多分・・・
これからは考えていかないとダメですね~
宮崎県で良さそうなのは、風力発電のデカい風車ですかね~
前に沖縄の風力発電を見に行きましたが、数台か有れば、珍しさで観光客も来てくれそうですしね~

原発に代わる何か

原発に頼り過ぎている日本ですが(政治的にそういう方向にどうこうとかはとりあえず置いておいて)、それに代わる何か を真剣に考えないといけませんよね。

今、私が思うのは 節電意識 じゃないかと思います。

今日本中で行われている節電。
その節電意識こそが、原発に代わる何か の1役を担っているような気がします。

水力やら風力やら太陽光やら元気玉やら、色々とあるでしょうが 人の意識が変われば必然と色んな事が変わってくるように思います。

だからこそ今、真剣に考えたいものです。
ただ反対!反対!とシュプレヒコールを上げるのではなく、賛成派&反対派で討議することも大切ですよね。

僕? 反対派ですw

じゃぁ 原発に代わるエネルギー調達方法を考えろよ! って言われれば 自然発電でまかなえる電気以外は節電で! としか今は言えませんが、、、。

Ryosenさん

コメントありがとうございます。
しかも具体的(死後、反対派の加筆・・・)に書いて頂き本当に助かります。
実際に、この平井さんの件に関しては、賛否両論あり、色々な人から載せるのをやめた方が良いと言われました。
でも、未だに載せている理由は、
僕は、この平井さんの言っている事が、たった一つでも現実に起きている事だとすれば、絶対にダメな事だと感じたからです。
僕も色々な人(推進派・反対派)の文章をネットで調べて読ませて頂きました。
でも、心に響かなかったんです。
今回はRyosenさんに反論したいのではなく、
本当にコメントを頂いた事を感謝しているので、また色々と教えて下さい。

原発がどんなものか知ってほしいについて

この「原発がどんなものか知ってほしい」の信憑性については、過去いろいろと検証作業や、議論がなされてきました。この文章だけで原発の危険性を語るのは、それこそ危険です。まず反論や検証結果を読んで、最終のジャッジをくだしてください。僕も最初は全面的に信用し、原発の危険性や危うさに憤慨しましたが、平井さんが亡くなられたあとに、所謂反対派の方が、意図的に加筆している箇所もあるようです。検索すれば検証結果や、反論がでてきます。みなさんもご承知のようにネット上には様々な情報が溢れています。その中から正しい情報を拾い上げるのは難しいのかもしれませんが、一元的な見かたをせず、必ずそれに対する反論を確認することが大事だと思います。この文章だけではなく他の意見も読んでから結論をだすことをお薦めします。

福島原発で命懸けで行われている作業。
それに携わる方々には、本当に頭が下がります。

福島原発の事故が、安定したとしても、、、

海洋汚染、土壌汚染は残っていくのでしょうか。
水で洗い流した放射線物質は、そのまま海へ。。。

今日の岩波さんのブログを読んで、悲しくなりました。

セシウム137の半減期は約30年だとか。

一日でも早い事故の解決(一応の解決)を祈っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2511-3ac6d5c1