FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎県のサーフショップ企画のガイド&スクール。

おはようございます。
今日の天気は晴れです。ここ何日か風が冷たいですね~ 
太陽が出ている所と出ていない所では、全然体感温度が違います。
現在着ているウェットは3mm起毛フル、WAXはクールorコールド。
10時現在、風は強めの西北西(ややサイドのオフ)。
写真は朝10時の木崎浜「階段前P」と「トイレ前P」の間です。↓
11033001.jpg
同じく。↓
11033002.jpg
サイズは腹~胸。人数は1ピーク15名(3・4ピーク)。
110330-1.jpg
↑トイレ前を階段前から見ると、こんな感じです。 干潮時ですので、速いブレイクが多いですね~ と、言って階段前も似た感じ、満ちる頃にはオンショアが… 出来るだけ幸せです。ね。 
同じ時間の「加江田P」です。↓
11033003.jpg
同じく。↓
11033004.jpg
サイズは腹~胸。人数は全体で ~25人(2ピーク)。
珍しくこのサイズで、何処も似た様なコンディションで、見た目はかなり良い波です。
基本的にタル速い波多く、大きめのアップスでショルダーを抜けて1・2アクション。
行き成りタルくなる波も有りますが、カットバックで繋いで楽しめてます。



「東北関東大震災」の募金受け付けています。
11031603.jpg
 宮崎県は、昨年から「口蹄疫」「鳥インフルエンザ」「新燃岳噴火」などなど、色々な所&人達からご支援を頂いていましたし、昨年の千葉県でのJPBAの大会では「口蹄疫」の募金が、2日間で10万円も集まった事、記憶に新しいです。 そこで震災で大変だった中国を救った「日本の援助隊」ではないですが、今度は、少し元気な宮崎県民が被災地を助ける番だと思います。 
110328-1.jpg
↑先週末に、「りょうた君」からの募金をお預かりしました。 昨年の今頃の宮崎は、口蹄疫が発信されたばかりで、その後あんなに大変は状況になると思ってもない頃でしたね。 昨年の「口蹄疫」の募金でも、自分のボード貯金を、持って来てくれたのが、嬉しかった…し、当時も大人の意見ばかりで行動が伴っていない事を、私も痛感させられました。 今回も来てくれました。 なんか東北の人々、絶対に復興するけど、こんな気持ちが日本にある限り、日本は大丈夫な気がします。
 皆さんからの義援金は、今月末にNGOで被災地へ向かう「KDMナオちゃん」に託そうと思います。彼は、私が知りえる限りで、最も経験からの判断が、こんな状況時の行動も信頼出来る人と思います。彼の予定は、現地入りしている仲間とのやり取りをしながら、宮崎から陸路で行くそうですが、途中で徐々に向かう先を決めていくやり方で、最も助けを必要とされる方の支援を目指し向かいます。 直接私たちの気持ちを、届けられると思いました。

仙台で被災にあわれました プロボディボーダー角田恵のブログ


「原発」まさに今考える時だと思います。
今、福島県での3号炉は、前の1・2・4号炉とは違います「プルサーマル」です。
原発で使われたウラン(使用済み核燃料)には、プルトニウムが含まれています。
プルトニウムとウランを混ぜた燃料(mox燃料)で発電させるのを「プルサーマル」といいます。
プルサーマル炉には、プルトニウムが大量に蓄積されているので、
事故が起こったときの被曝量は計り知れません。(文)16日のコメントから

地震が起きてから40数時間後の福島原発3km付近の映像。
 「アワー・プラネット・TV」
あまりにも報道がされないので、自分達で番組を作ったみたいです。
JVJA日本ビジュアルジャーナリスト協会のフリージャーナリスト4人の衝撃の報告です。

これもスゴイ!→ハローワークに有る「福島第一第二原発」での求人
日当がもう少し高いと…「おいっ!」なんて話では有りませんわ。 仕方ないんですかねぇ?今までの原発賛成意見だった皆さん…

原発の事をかなり詳しく載せています  デビット木下さんのブログ

最後のまとめの文章だけでも読んで下さい。↓僕(U-1)は泣いてしまいました。
原発がどんなものか知ってほしい by 平井憲夫さん
「安全か?」「危険か?」近隣の人達がもめる時点で平和的なものではない・・・

110330-2.jpg
↑午前中での拡大写真。 ミカプロ。 ロングで入水も多い中、今日は本職?のBBでした。
110330-3.jpg
↑テリーマン太一プロ。 BBのプロでも、バレルを狙ったライドが多いんですが、これだけブレイクが速いって事ですね。 ショートのカタを含めて、何とか撮れていても、紹介出来ない写真ばかりなのは、私の写真レベルのセイです、スンマセンっ。
110330-4.jpg
↑最後に少ないショートボードの写真、 シツレイですが、私には乗り人解らず…階段前、午前9時半頃でした。

今後の波の予想です

昨日は高岡でのお花見、楽しかったです。 遊び&暴れすぎて、筋肉痛の参加者達(私が…)、運動せんといかんねぇ~
 さてさて、月曜日頃の波予想通りのまま、マッタリ×2と今週は移っていきそうですが、潮目の動きとオンショアのタイミングさえ良ければ、ソコソコなコンディションなんですが、何とも良いブレイク時にピンポイントで入水するには、ムズカシイっ。 ホントにゼイタクな話をしてスミマセン、入水出来るだけでも幸せを想いつつ、そんな宮崎でも努めとして波予想します。
 明日の予想天気図では、日本の丁度半分の西日本が高気圧圏、東日本が昨日まで九州も含まれていた低気圧エリアの様子。 モチロン、これらは東へ移動しています。 今後この中の、太平洋上の低気圧群は、遠ざかりつつ発達傾向で、大陸からの高気圧エリアは、弱まりつつも移動速度を増してきますが、かなり遅いですね。 この為に宮崎は、明日もほぼ似た様な天気と、海の様子になりそう。 これからも少しづつ潮の動きが大きくなりますが、期待度が上がるのは、早くて今週末から、確実には来週アタマ頃からでしょう。 以上からの予想です。

明日の木崎浜は?
波のサイズは、セットでハラ~ 潮が動く良い時間帯で、たまにムネ近い?
狙い目は、アサイチから午前8時~9時頃。 今日と同じく午前中には、遅くともオンショアになりますので、潮目的に期待度上がる午後は、面が悪そうです。 ただ、夕方5時頃が満潮ですので、オソオソは良いかも→明日の潮の動き

明後日は?
上の話の通り、暫くマッタリと変化しますので、大きくは変りません。しかし、徐々にウネリが整いますし、潮が大きくなりますので、上がって来るでしょう。 マックスでムネ程度なんですが。
高気圧の移動速度が遅いので、暫く一日の中での風向き変化も、似た感じです。

 最後に福島原発プルトン、海への放射能は大変な状況になりそうです。ここで私がガタガタ言ってもムダ×2なんですが、質問される事の一つ→「太平洋沿岸の放射能は?大丈夫??」です。
海上保安庁の海流図を見て下さい。 数字で「17 塩屋埼」と有るのが、福島県。 これより南の核になりそうなのが、「16 犬吠埼(千葉県の銚子)」 ここまでは、今後の危険度は高まると思います。 ただ、黒潮と日本の距離と、蛇行具合で、次の核になるのが、「15 野島埼(千葉県の房総半島の南端)」 沿岸は、黒潮と反する流れにもなりますので、ホントなんとか最小限に食い止めて欲しい! 最もサーフィン人口が多い東日本エリアの為にも…
この図を見だしてから、3年くらいになりますが、今までの様子での話で、和歌山県の潮岬は、夏場も黒潮の中心までがかなり近くて、ほぼ直接アラっているので、ここより西へは広がらないと思います。断言はしませんけど。高知県の足摺岬(室戸岬とお間違いなく…)も、夏場も黒潮までが最も近い国土です。 八丈島の南を黒潮が通っています。 ですから、ここよりも近くの「伊豆七島」も、犬吠埼や野島埼が重要になると思いますので、シッカリと調べ続ける必要が有ると思います。 保安庁のものよりも詳しい資料を、探さないと…
 黒潮も太平洋を周回する中で、モチロン、アメリカやハワイ、東南アジア、またまた日本へと、プルトンが流れ出もしたら大変な事。 放射能に無力な人間は、神頼みしかありません。 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2522-05095fd6