fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎県宮崎市「木崎浜」の無料波情報&予想。

おはようございます。今日の天気は晴時々曇り。
相変らず、水不足は続いています。
木崎浜&青島の水道やシャワーの使い過ぎに気を付けて下さい。
現在着ているウェットは2か3mmジャーフルかシーガル。WAXはクールです。
10時現在、風は南(サイドオン)面に影響あり。
写真はその時の木崎浜「トイレ前P」です。↓
11042701.jpg
サイズは膝~腰、SET腰上。人数は各ピーク10人程度(3ピーク)。

同じ時間の「加江田P」です。↓
11042702.jpg
サイズは膝~腰、SET腰上。人数は全体で10人程度。
昨日よりもサイズダウンしましたね~
このサイズになると何処も似た様なコンディションです。
SETの切れ目からアップスで繋いで「ローラーコースター」一発です。
相変らず力は有りませんが、満ちている時間帯の方がSET大きく、腹位です。


「原発」まさに今考える時だと思います。
福島第一原発から出ている放射能の半減期 (半分減るだけでこの期間)
クリプトン85(10年)・ヨウ素131(8日)・プルトニウム239(2万4000年)・
ボロニウム210(138日)・コバルト60(5年)・セリウム144(284日)・
ルテニウム106(1年)・セシウム137(30年)・ストロンチウム90(28年)・
ラジウム226(1620年)・炭素14(5600年)

①25年頃前に、チェルノブイリを憂いて…のマンガによる作品。
山岸凉子の短編作品『パエトーン』(1988年作品)
基本的な考えでとても解りやすいです。小学生でも理解出来ます。
「原子力」人間は何と言うものに手を出してしまったのでしょう。

②「原発の仕組み&あり方」を一番解り易く説明をしてくれています。
何故、原子力研究者が原発に反対するのか・・・
小出裕章さん『隠される原子力』
00:00~原発の仕組み。05:00~チェルノブイリと福島の比較。
40:00~人体への影響(DNA破壊)。47:00~茨城県臨界事故の犠牲者の症状。
1:07:00~原子力推進派が取った対策。1:25:00~小出さんへの質問コーナー。

③最後のまとめの文章だけでも読んで下さい。↓
「原発がどんな物か知ってほしい」by平井憲夫
僕(U-1)は思わず泣いてしまいました。


政府が今後の原子力政策について意見を募集中です。
是非このチャンスに自分の声を!思いを届けて頂きたいです。
これは誰にでも出来る、直接行動の一つだと思います。
私たちはこの小さいと思われる行動が、必ず良き未来を作れると信じています。
内閣府が今後の原子力政策に対する世論の意見を募集中です。

→ → → 「内閣府原子力委員会」
直接政府に届きます。ご協力お願いします。

太平洋戦争末期、「長崎で被爆した柿ノ木」が、自然楽校のカドさんにより木崎浜のトイレのすぐ前に、植林?されていますが、(ほんとに小さな木ですので、気づかない)嬉しい事に新しい芽が出ています。↓
110427-1.jpg
↑回りに草も生えていますので、解りにくいと思いますが、青い点線矢印の先がその芽です。 原爆を乗り越えて生存する生物は有りますが、大半が焼き尽くされた悲劇。 今回の福島県の悲劇も、何年も何十年も経つと過去の話になるでしょうが、こうやって核エネルギーを真摯に考える機会は、今後も更に必要になるでしょう。 砂地に柿の木が根付くかどうか? そんなナンセンスな話ではなく、少なくとも私たちより生物としての先輩の存在を、
忘れてはいけませんね~

二日前に突然頂いた「福島県のサーファー」からのお電話。 このことについて… & 連休前の波の予想

 今回お電話くださった方は、いわき市に住んでいたSさん。 地震と津波で生活基盤を無くし、原発による海水汚染で、自分が生きてる間二度と福島で波乗り出来ないと?思われたのか、避難先の京都府から、お電話を下さいました。
 ここで話はサーフィンによる移住について、先にお話したいので少し変ります。 かれこれ20年近く前になりますが、宮崎市生まれ育ちの私が、県外から移住してきて時間をかけ仲良くなった人達と、常々話していた内容の一つに、「ローカル」ってテーマを質問されていました。 要点だけ言いますと、移住後に必要な事は、第一に住民登録を済ませ、各種の税金を宮崎を通して納める事。→これは同じツトメを果たそうと言う事です。 次に自動車のナンバー登録を宮崎ナンバーに変更する事。 →車上アラシの危険も減りますし、自動車税も宮崎へ納められます。 こうやって当たり前の勤めを果たせば、徐々に海でも受け入れられてきて、より波乗りも生活もしやすくなるよ…って事です。宮崎県も、県外から来てくれた人のお陰で、徐々に潤っていきます。 これらが出来ない人は、民宿やホテルに泊まって高いコスト?で、宮崎の海を楽しんでください。 それぞれの宿泊施設が、事業税として納税してくれます。 出会いが有って家族が出来れば、子供さんを保育園にも預けられます。移住者の中には、そうなってから変更してきた人も多いと思いますが、だからヨソモンとして扱われるんです。 選挙権もモチロン。 テイクオフだけのオイシイとこどりはいけません!
これらの事をすればローカルに受け入れられる?なんて、どなたも思わないでしょうが、大切な本当の意味は、これらの事を言われなくても当たり前にやるのが、一番大事なんでしょうね。 そんな当たり前な方なら、いろんな所で(事で)、馴染めると思います。 要は、モラルの程度の話。 (続きは、最後の方に…)
 さて、この話はこのくらいにして戻しますが、被災によりその後の身の振り方を考えなければいけなくなった方々へ、本当に心中をお察しします。 サーフィンって個人のスポーツで遊びですが、仲間が出来るとそれまで以上の楽しみになり、色んなサーフィンの経験を通して仲間との絆も深まり、更にサーフィンが好きになります。 だから個人スポーツでも、仲間が必要不可欠。 茨城県や福島県で、3月10日までサーフィンを楽しんでいた方々は、自分だけ移住して…と心を痛める事でしょう。 それぞれの地元としての人、その地に移住してきていた人も、茨城や福島を今でも愛する気持ちは、私が宮崎を愛する気持ちとなんら変らないと思います。 ですから、今回の話は、今までのそれとは違うと思いました。 
 千葉県にあるウェットメーカーの方と、先ほどもこのお話をしましたが、今回の災害では誰も移住の決断をした人を責める事は無いと思うと、千葉ローカルとして伝えて欲しいと言われました。 後ろめたい気持ちも有るかと思いますが、原発に誰も直接手を下せないのと同じです。 そして、ユックリと時間を掛けられるだけかけて、シッカリと決断して下さい。 どのサーフエリアの町でも、皆さんを迎えてくれると思います。
 一コ前の話の続きですが、以前は上手くなりたいから宮崎へ来たって方も、波乗り沢山出来るからって方も、今では本当に沢山になりましたね。 その中で大会に出るほどや勝てる事も意識するほどの移住者は、日本サーフィン連盟に登録するなら、ちゃんと宮崎支部に登録して下さい。 全日本への宮崎代表になるのは、大変難しい事と思います。 全日本に出る事だけが目的なら、元の地元から勝手にどうぞ。 しかし、全日本により何らかの結果や目標が有るかた、結果ではなく色んな経験も出来ますので、その後広がって行くと思いますが、後々全てが中途半端になるでしょう。 それは始めからオイシイとこどりだからです。 始めからスジ通っていないからです。 ちなみに本戦って宮崎支部の予選よりも、更に×2難しいものですよ~。
 逆の話で、ローカル君らで私の話に納得行かない方へ。 「ここはオレ達が昔からサーフィンしてきて、今でも守っている!」と言う話について→だから移住してきた人も、これからの貴方の仲間の対象になるんです。 こんな奴仲間になりたくないとまで言われるんでしたら、海を自分のお金で買って、オーナーとして威張って下さい、好き勝手して良いハズ。 買うのは不可能に近いですけど… ローカルとして威張れるのは、回りがそう判断するだけで、自ら言うモンじゃありません。 ちゃんとした事していれば、自分の気持ちや想い以上に、回りが立ててくれる話です。 後輩が先輩を立てるのと同じ。しかも「守る」ってのは、一人じゃ何にも出来ません。断言! 宮崎ローカルとして、かつての一ツ葉ブレイクを守れましたか? 日向市でも耳川の河口ブレイクを守れましたか? 空港や宮崎港による続く砂浜の憂いと、長年シッカリと向き合って来れましたか? だから、仲間が沢山必要でしょう? それって、宮崎に生まれ住んでいてサーフィンしない人とは、同じ価値観での判断が出来るでしょうか? 3月10日以前までに「串間原発問題」を考えて来れましたか? 少なくとも波乗り人じゃないと、海への想いの「価値観の共有」はムリと思います。地元民だけじゃ、海は守れないんです。たとえ漁師でさえも…
 あ~熱くなって長々になってしまった… 被災して悩んでる皆さん、日本全国でサーフィン文化が進んでいるエリアのローカルは、あなた方と同じ暖かい人達ばかりですよ~ご心配なく では!

さて、今後の波の予想です。
明日の予想天気図では、九州付近で二段になった気圧の谷の前線&低気圧ですが、移動速度はやや速めでして、明日朝9時頃には、西日本エリア→東日本エリアへと進みます。 このために宮崎県の天気は、今後回復するでしょう。 今日の宮崎市エリアは、南~時々南南西の風が強めに吹いていましたが、午後の一雨とともにやや弱まりました。 今後は、前線に沿って南西傾向が続きそうですね。
肝心のウネリですが、太平洋上の波の素が、なんにも無い事と、明日の天気図に有る通り関東地方の東へ進む前線と東北地方にある低気圧&前線の影響で、海上も南西風が吹きますので、宮崎県の沿岸は下がる傾向になります。 西風が続いていた少し前より、小さく力が無いブレイクになりそう。 しかし、この二つの前線と一つの低気圧は、今後も発達傾向ですので、これらが太平洋上へ抜ける明後日以降、徐々に上がると思います。 以上の事から、明日と明後日の予想です。

明日の木崎浜は?
波のサイズは、セットでコシ。 潮の動きが大きくなるタイミングですが、ここ二日位は小さいと思います。 狙い目の時間帯は、アサイチが少々、午前中は潮が引いて、ダンパーな上、波が割れる付近に入る横や沖への流れにより、期待度珍しく低い日と思います。 ただ、南西風が続きそうですので、正午以降に満ちてくる時間帯は、逆に期待度高め。 午後が午前中より良いブレイクになる、珍しいパターンでしょう。→明日の潮の動き

明後日は?
連休前では、この日が一番小さいかもしれませんが、小波ピークとなりこの日以降は上がるでしょう。波のサイズは、セットでモモ~たまにコシ。 ロングか厚いボードがオススメです。 金曜日の昭和の日まで、ヘタするとモモコシっぽいですが、潮が大きく動く事と、気圧の移動速度が比較的速い事から、土曜日以降は十分期待できそう。 賑わいのあるゴールデンウィークになって欲しいなぁ~  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2554-7823704f