fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


波予想 宮崎 青島 木崎浜

昨日は、波予想更新出来ず、タイトルだけになりましてスミマセンでした。 金曜日ですし、明日から本格的なお盆休みですので、今日は先に予想を始めます。

暫く天気図を見ないうちに、日本の直ぐ南の太平洋上に、弱い熱低が有りますね~ しかし、これは既に東へ向かってる上に、たいへん弱い様子ですので、これからのウネリは期待出来ないと思います。
また、太平洋高気圧は、勢力がとても強くて、シッカリと日本を覆っていますので、暫く安定して?夏のウネリが続きそうです。 だからと言ってこれからサイズアップするのでは有りません。 今日も既に強めの東寄りオンショアが吹いていますので、この風に寄る波が続く…って事です。
少し前になりますが、サーフィン雑誌にて、サーファー気象予報士の「森アキラさん」が言われてた、高気圧からの吹き出しによるウネリ…ですね。

明日の予想天気図では、中国から黄海(韓国との間の大きな湾状の海)に低気圧が進んで来ますが、太平洋高気圧が九州の西側まで覆ってますので、これら大陸から進んで来る低気圧は、少しづつ北へ上がりながら東方向へと進むでしょう。 日本へ影響する頃は、だいぶ高緯度になりそうですね。
太平洋側は、高気圧に挟まれた形で熱低が有りますので、予想進路は東ながらも速度は遅く、直ぐに大きく変化する事も無さそうです。  
お盆休みの間には、後半に変化が出そうな要素も有ります。 それは南太平洋上の、高気圧の等圧線の「波うち」状態。 表示されていない低気圧が、有るハズですので、これらが発達して南からのウネリが出そう。 そのタイミングは、14日の午後遅くから15日(月)にかけてと思います。
以上の事からの、今後の波予想です。

始めに今日の夕方は?
今日の潮の動きは、ドカン(干潮)がお昼前で、ドマン(満潮時)は午後6時頃です。 この為に、今現在(12時過ぎ)では、東オンショアがビュンビュンで、潮がヒキヒキ。 ダンパーも砂を巻き上げながらの、メイクしにくいブレイクと思いますが、 午後15時を過ぎるとドンドン変化してきます。 ドマンまではサイズもソコソコ上がり、タルくなりつつも走れるブレイクと思いますが、オンショアのために面は悪そうですね。 午後7時以降は、風が弱まるかオフショアへ変化しそうですので、タルタルブレイクながらも、面が良くなると思います。

明日の木崎浜は?
波のサイズは、セットでハラ。常時コシ~たまにハラなんですが、今日とほぼ同じか、少し下がる?またはセット数が少なくなると思います。
狙い目の時間帯は、午前6時から9時までの間。ベストタイミングは、7時~8時でしょうね。 その後は、北東から吹き始めるオンショアになり、その後に東風→東南東へと、南寄りに変化しつつもオンショアが続きます。
午後のブレイクも、今日と似た感じの時間帯で、期待出来ると思いますが、ややサイズ下がりそうですので、ドマン時は割れなくなるバンクも有り。 ピークに人が集中しそうですね。

明後日は?
南からのウネリが、少し入り出すと思いますが、多々私の希望を含み、確立は30%位。 確実なのは更にもう一日後かもしれません。
大きくなっても、木崎浜でムネ程度と思います。青島は、北向きの海岸ですので、この南からのウネリは入りにくく、明後日も安定した同じ程度のブレイクでしょう。

お盆の休みの間、潮が大変大きく動くサイクルですので、各種の波高予想図よりも、やや大きい日になるハズです。 大よそ小波と出ていると思いますが、十分楽しめるうねりは有りそう。
潮が大きく変化すると、カレントも想像より強まりますし、ブレイクは小さめでも力が有ります。 ゼッタイに子供さんを連れて、遊泳禁止エリアでの海水浴は、お止め下さい。 小波の時ほど、大人が油断しての水難事故が起きています。
浮き輪や風船ボートなどは、カレントに逆らえず、風の影響も強く受けます。 南東風が強い日等で、青島から流されたビーチボールや風船のシャチが、木崎浜まで流れて来た…なんて、良くあるケース。
青島パームビーチホテル前付近で、お父さんはサーフィン中、子供さんが浮き輪でインサイドパチャパチャ…な風景を良く見ます。 県外から来られたカタや、宮崎の人でもたまにしか海に来ない人に多い行為。 安上がりの海も結構ですが、子供さんを連れての時は、必ず海水浴場を利用しましょう! たのしいっすヨ~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/2739-f463e106