fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎 波情報 サーフィンガイド ボディーボードスクール

おはようございます、上村です。
今日はピンチヒッターで、更新します。
 午前9時頃の木崎浜は、セット波でアタマーからアタマちょいですが、この時間帯は満潮~引き潮に入りかけの潮の動きが出始めた頃。 ですので、オフショア風の影響も有り、カイダンマエでもアウトサイドでなかなかのブレイク! 中上級者の動きが目立ちますねぇ~ アサイチの時間帯も良さそうでしたが、まだ今日の中ではベストなタイミングと思われました。 明日も同じと思います。
今後は、ブレイクの中間セクションは、清武川の流れも、潮が半分くらい引いた時間帯から沖へと向かいますので、流れがキツくなりそうです。
加江田エリアでも、昨日よりまとまった感じのウネリのお陰で、やや大きくなった感じ。 アタマーちょいってとこ。 しかしセットの間隔の間に、ゲッティングアウトは十分に出来そうです。 だたインサイド寄りのスープのとこだけはしつこいかもしれません。 これから午後にかけて、引き潮になると、沖のピークまでが遠くなり、スープセクションも広まりますので、ゲッティングはキツいかも。 その時はサイズダウンすると思います。 カタ~アタマでしょう。 ちなみに干潮は午後3時頃です。

今週末(土~日、月)は、連休でもありますが、宮崎市エリアの木崎浜を中心に「JPBAプロアマ、2013年の最終戦 木崎浜クリーンビーチカップ」が開催の予定。
今日辺りから、ボチボチと国内の各県から名立たる選手達が、宮崎へ来県始めています。 いつも木崎浜が好きな皆さん、十分に波乗り出来る状態ですし、遠くから来られた方々も、楽しんで下さいませ。

そのためにも、今後の波の予想を…↓
 台風24号は、大きな災害も少なくて日本海へ通過。前線をまとい東北地方へ進んでます。 太平洋上では、凄く強い勢力のままの高気圧、夏の状態が広く続いてます。
九州は、その太平洋高気圧の影響も強くて、東寄りの風が午前9時過ぎると吹き始める様相です。しかし、今日サイズが上がった様に感じるウネリのまとまりは、先の24号によるジャンクタイフーンスウェルが、とうたされた影響かも… その為、明日は今日よりもウネリの大きさは、少し下がるとは思われます。
しかしこれから、北緯15度付近の南太平洋上、東経線(地球を縦に見た線)的には、九州のずっと南と、北海道のずっとずっと南のとこの南太平洋上に、新たな二つの熱低が発生しています。 これらからの海上のウネリとなる影響は、早めに出ると予想されています。 もしかしたら、既に出かけているのかもしれません…
 本来、台風からのウネリの影響は、北緯20°線が目印なのですが、23号の時から24号の時も、普段なら倍くらいの間隔が有るのに、今年は3日~4日毎に現れていますので、南太平洋上では、ウネリが大きくて過酷な状態が続いているのかもしれませんね。 以上の事から、明日~日曜日にかけての波の予想です。
 明日の木崎浜は、今日よりやや下がる傾向。ながらもセット波は、アタマ近く。風はオンショア風傾向が続いていますので、午前の早い時間帯と、本当に暗くなる夕方(夜)のみが、オフショア風になりそう。 日中は、ずっとオンショア風傾向です。 概ね南東風でしょう。 
サーフィンされる狙い目の時間帯は、午前10時までのアサイチ(日の出)からの時間。 青島ビーチでもビギナーさんにはよろしい状態です。ANAホリデーインリゾートホテル前(旧パームビーチホテル)での、波のサイズはハラ~ムネ。 ただ、青島ビーチでの南東風は、木崎浜よりもブレイクの水面的には、良い感じです。
 明後日は、明日よりやや波のサイズが上がりそうです、しかし、これは南太平洋上の二つの熱低の強さ次第。まだ弱めです。 次なる台風からの大きな変化は無いとすれば、明後日(土曜日)も、明日と似た感じのウネリの大きさでしょう。 
明後日の青島ビーチでの波のサイズは、カタ~アタマ。 ANAのホテルより、ずっとずっと青島の島の方向へ行くと、ムネ~コシだと思います。海水浴場のエリア付近ですが、明々後日(13日日曜日)は、12日(土)より波がサイズアップして来ると思いますので、連休を期待されてるビジターさんは、随時の波情報にも十分にご注意下さいませ。

上級レベルの方々に…
木崎浜におけるウネリの方向ですが、今日も先の台風からと、太平洋高気圧の吹きだし風の影響で、今でも東ウネリのまま。 明日以降も続きそうです。ので、明日はあ一旦サイズダウンしながらも、明後日下がり、明々後日の日曜日頃には、次の東のウネリとして、再び木崎浜へヒットし始めます。
南太平洋からの低気圧時に期待される、串間市の志布志湾沿岸部では、そんなに大きな波にはならないと思います。 おそらく今回の熱低では、西に有る(台風の卵)が、東(の卵)へと、吸い込まれる?感じで、北へ進んできそうですので、宮崎県の太平洋沿岸部では、今後も東からのウネリ傾向。 志布志湾エリアは穏やか?かも…です。 ただ宮崎県の太平洋への沿岸部では、今後も上記の事が、変化する状態が続くと思います。
今日も、天気予報では、{宮崎県平野部は雨}の予想だったのが、まだ晴れてる!でしょ… ムズいです。

 久しぶりの波の予想ですので、ハズす確率高めですが、大よそは上記の様に変化しそう。出来る限り、明日も更新します!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/3481-afd2918a