宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


プロボディボーダー池田雄一の宮崎サーフィン体験スクール。

夕方の木崎浜波情報。
写真は17時15分の「階段前P」。↓
15021213.jpg
サイズは頑張って膝。 人数は1人。風は強めの西寄りの風(オフショア)。
やっと割れるインサイドブレイクでチャイ横可能。
アウトか?セーフか?と言われれば・・・アウトです。


サーフィンスクール
2015年1月25日(日)
レベル : サーフィン初心者脱出スクール2名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~SET腹
講師 : U-1
最近頑張っている若者二人です。↓
15021211.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15021212.jpg
入りたてはかなり良い波でしたが、気温が上がり、オンショアになっちゃいました。
後半はカレントも入り、難しい波質で前半だけまともにスクール出来た感じです。

さてさてレベルの方は、一人はやっと横に行ける様になって、もう一人はショルダーを走ってアップスが出来る様になった、まだまだ色々トライ中の二人です。

今後の課題
今特に大切なのは、
沖から来るウネリをしっかり見て、自分がショルダーに抜けれると思う場所へのポジショニング。
そしてテイクオフ前からの進行方向への目線。
そしてもう一つは、焦らずに立って、しっかりとボードのセンターに前足をもって来る事です。
これが一つでも欠けてしまうと、必ずと言って良い程、ショートライドで終わってしまいます。
結局その逆のロングライドと言うのは、全てのタイミングが有っての集大成になります。

ショルダーに抜けれなかったら当然スープに捕まって、ショートライドで終わります。
テイクオフ時にノーズやボトムを見てしまったら、ボトムに下り過ぎて、スープに捕まる確立が上がります。
ボードのセンターに前足が来なかったら、ボードを少しでも動かそうとしたら、直ぐにバランスを崩してしまいます。

上記の3つを余裕をもって出来る様に、波の動きを予測して行動する事が大切です。


もっと記事を見たい方 & スクールを受けたい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記


新しく「RTD(ラブテック・D)」のウェットスーツを取り扱いました。
15021312.jpg
プロボディーボーダー藤岡慶PROが全て一人で作るクラフトスーツです。
15021311.jpg
デザインも自由自在、かゆい所に手が届くクラフトスーツです。
15021310.jpg
カタログ配布中です。

是非見て下さい → 「RTD」HP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4125-38b2f5a4

FC2Ad