宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボード体験スクール。

夕方の宮崎は木崎浜の波情報。
写真は16時半の「階段前P」。↓ 
15050507.jpg
サイズは腰~腹。 風は強めの南東。人数は40人。 
15050508.jpg
ウネリがバラけていますが、SETの切れ目からは何とか1・2アクション入ってます。
明日はウネリの向きが正面の東に変わってきます。風が無い時間帯はファンウェーブで楽しめそうです。


サーフィン&ボディボードスクール
2015年5月1日(金)
レベル : ボディボード初心者脱出スクール1名・サーフィン体験スクール1名。
開催場所 : 「青島前P」元海水浴場内
天気 : 曇り
サイズ : 膝~腰
講師 : U-1 
今回は参加してくれたのは、茅ヶ崎からYさん、滋賀から?さんです。
15050509.jpg
コンディションは悪く、低気圧の影響でメインのポイントはクローズ。
青島の元海水浴場内でも腰位のウネリが沢山入り少しゲッティングが面倒くさいコンディションでした。

先ず、サーフィンで参加してくれた?さん。
名前忘れてしまってごめんなさい。
スクール前の朝に一人で入って「全く乗れなかったです」っと凹んでましたが・・・
今回僕のスクール受けたら、あんなにいっぱい立てたでしょう(笑)。
20歳を過ぎて頭が硬くなると、無我夢中で海に入ってもなかなか上手くならないんですよ~サーフィンは(涙)
一つ一つの動作を、頭で整理して考えないと上手くいかないんですね~
今回陸で教えた「立つ順番」を寝る前でも構わないので、20回ほどやってみて下さい。


ボディボードで参加してくれたYさん。
Yさんは仕事上なかなか海に入れないので、少し変なクセが付いていましたね~
クセっというより、下半身の動きが全く無かったです。
一度乗り込んだら乗り込みっぱなしで、その一本の波を終わらせている状態です。
乗り込んだまま「カットバック」を掛けたり「ローラーコースター」を無理やりしようとしているので、
レールが入り過ぎて逆に失速したり、後ろから押してくれるウネリやスープに乗り遅れたりしています。
先ずは、一つ前の練習方法に戻って、スープの前で左右にゆっくり「蛇行運転」して走る練習と、
ボードに対して前後の下半身の体重移動で「スピードを付ける」「スピードを落とす」を身体で感じながらショルダーを走る練習をしましょう。

スクールの模様を詳しく見たい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4249-69ed1f93

FC2Ad