宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎県サーフィン体験スクール&サーフボードレンタル&波情報。

台風の動き。
6日の朝9時の天気図。
__.png
さてさて攻めてきました~
海外の予想では6日が直撃でしたが・・・右側の奴はほぼ停滞していますね~


夕方の宮崎県木崎浜の波情報。
写真は18時の「トイレ前P」。↓ 
15070414.jpg
サイズは腰~腹。 風は普通の強さの北西(サイドオフ)。人数は15人~。 
15070415.jpg
カレントも強く入り、力の無いタル速いブレイク中心でアップスでタイミング取って1アクションですね~


ボディボードスクール
2015年7月4日(金)
レベル : BB初心者脱出クラス4名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」
天気 : 雨
サイズ : 腰たまに腹
講師 : U-1 
今回受けてくれたのは、長い付き合いの4人です。
15070411.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15070412.jpg
パッと見良い波に見えましたが・・・
良い波を乗れば技は入るのですが、左から右に鬼の様なカレントで、スクールと言うよりトレーニングになりました(涙)。


今後の課題
何日構えに書いた記事ですが、技(スピン&エルロロ)を掛ける前は、必ず肘をたたみボードを胸まで引き込んで下さい。
なぜ引き込まないとダメか?と言うと、技の大きさは、肘の伸び縮みの動きで決まるからです。
BBの肘の動きは、サーフィンで言うと膝のくっしん運動になります。
ブランコに乗っている時に、膝を伸ばしたままだと、上まで高く登れないですよね?
逆に、一番下で膝をめいいっぱい縮めて、上がる時に大きく膝を伸ばすと、飛び上がる様に上に登って行きます。
それと同じ様に、サーフィンの膝の動きを、BBの肘に置き換えて、動作の幅を増やしてあげる事によって、大きな動きに繋がっていく訳です。
なので、一番ボトムに降りている時に、肘がMAX折れ曲がっている位まで、胸にボードを引き込める様になっておきましょう。


もっとスクールの記事を見たい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4342-629aed60

FC2Ad