宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎木崎浜の波予想 サーフガイド&スクール レンタルウェットスーツ&ボード

明日(14日月曜日)の、波の予想の前に、午後3時半以降の木崎浜での、サーフセッション写真を紹介します。
全部で15枚有りますんで、ゆっくりとご覧下さい。
151213-10.jpg
↑インサイドチューブインの伊藤リアル君。 
151213-11.jpg
↑フロントサイドエアー 高さが勝負ながら、飛ぶとメイクがとても難しくなるので、高さのコントロールもするのかなぁ?
シッカリと着水点を見ているのは、ローラーコースターも同じセオリーですね。
151213-12.jpg
↑ナイスなラウンドハウスカットバックでした。支点代わりに、左手を水面に付けているスプレーも飛び~
151213-13.jpg
↑シッカリとリップにタイミングを合わせて、余裕を残しながらアプローチすると、ヘッドアクションをこのように遅らすスタイルも有りですね~
90年代のトムカレンが、得意なスタイルでしたわ。
151213-14.jpg
↑リアル君のバックサイドエアー。フロントサイドに比べ、高さを出すのが難しいみたいです。
151213-15.jpg
↑カービングトップターン 私が撮影していた40分間で、最もスプレーの飛んでいたアクションでした。
エアーばかりじゃないね~
151213-16.jpg
↑若いサーファーのセッションのピークより、もう少しトイレの正面寄りで、気持ちよく走ってました。
インサイドブレイクは、速くてホレ気味なので、ファーストターンを合わせられるかがポイント。気持ち良さそうです。
151213-17.jpg
↑女の子サーファーも4人くらいの中、私が居た時間帯でアクションしてました。バックサイドローラーコースター
NSA3級は、余裕で合格です。ボードもシッカリとリップから出ています。
151213-18.jpg
↑このかたもトイレの正面付近にて、良いレギュラーブレイクを多くメイク。
夕方のセッションは、朝よりも体が良く動きますよねぇ~
151213-19.jpg
↑これまたナイスなバックサイドローラーコースター
入水者みんなレベルが高く、あっちでもこっちでもアクション!
151213-20.jpg
↑続いてもバックサイドのローラーコースター
ボードを返すタイミングを、ギリギリまで遅らせて高さを出してますね。
コンテストでもフィニッシュアクションでは、こういった変化を付けると高ポイントと思います。
151213-21.jpg
↑さぁ~身内が来たぁ!ので、イジリましょう~「タムケンかい?」な~んてなっW(`0`)W
「リブテック」製の、新世代素材のエポキシボードをテスト中の、こうじ先生。 慣れてくるとどんげや?
ボードのしなり具合が、気になりますねぇ。
151213-22.jpg
↑女の子サーファーのもうひとかた。 スタンスの取り方や、上半身のバランスや目線など、基礎がシッカリとしてるわ。
151213-23.jpg
↑ラムジャングルの森園マサキ君。
私ら世代のグーフィーフッターに例えると、バートンリンチやダミアンハードマンにも似たバックサイドトップターンです。
軽くボードを返した様でも、良くスプレー飛んでます。
151213-24.jpg
↑キッズセッションとは離れた所で、アラフォーの方々が楽しんでたなぁ~
151213-25.jpg
↑最後に身内の山崎先生。 娘さんや奥さんは、ビーチで遊ぶひと時に入水している所をパチリ。
忙しい先生の仕事でも、ちょっとの間に入水ですね。 ボトムでシッカリと膝を曲げてターンするスタイルは、とても良いです。
303のJJモデル、楽しめましたか?(^-^)/

以上、沢山の写真(60枚)の中から、選んで紹介しました。
全体のレベルの高さも、木崎浜の特徴ですね。
それでは、明日の波の予想は・・・

明日月曜日は、「美容師さんやトヨタの日」な~んて、サービス業で日曜日にお仕事されてた方々の日。
天気はやや下りの予報ですが、先週の様な大きな崩れではなさそうです。
天気図では、朝鮮半島に今日出来た低気圧が、やや北上しながら東へ進んで来まして、九州に影響が出ます。
太平洋上には進まずに、日本海へ来ますので、海上のウネリの大きな変化は有りませんが、波のサイズは今日よりもややダウン傾向。 整った東ウネリで、木崎浜へも届きそうです。
潮は中潮へと徐々に小さくなります。 満潮は午前8時頃、干潮は午後2時頃です。
天気が悪い分、気圧変化も強く無い等圧線の間隔広めですので、日中のオンショアは弱めですね。
以上の事から、明日の木崎浜の予想です。
波のサイズは、セットでムネ。 アウトで割れる最大セット波はカタ以上有りそうですが、ライダブルなのはムネ~ですね。
横へのカレントも、ウネリの向きの変化と共に弱まって来ましたので、今日と同じくファンウェーブコンディションになるでしょう。
狙い目は、午前は満潮時を挟む頃ですが、今日よりも遅い8~9時から午前中は、潮も大きく引いて来ますので、その間はセット数も多く入ると思います。ブレイクは速くなって来ます。
夕方の期待度は、今日の夕方よりも面が良さそうながら、日没を迎える頃からマシになる潮目タイミングですので、やはり午前中の方が午後より良いでしょう。 では!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4568-b01530ee

FC2Ad