宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎波予想サーフトリップレンタルボードスクール

ボディボード&サーフィンスクール
レベル : SB初心者脱出クラス1名・BB初心者脱出クラス4名
天気 : 晴れ(最高気温20℃~)
開催場所 : 木崎浜「加江田P」新しいトイレ左側
サイズ : 腹前後
講師 : U-1
16010501.jpg
コンディションはこんな感じでした。
16010502.jpg
少しタル速いブレイクでしたが、ちょうどショルダーからテイクオフするとかなりロングライド出来る良い波でした。

さてさてサーフィンで参加のS君の今後の課題です。
前回のスクールでやっとファイスの途中でテイクオフ出来る事が出来て、スープの前をロングライド出来るレベルでしたが、今回はフロントサイド2本、バックサイド1本、しっかりとショルダーを走る事が出来ました。やっとサーファーの仲間入りですね~ 次回からも先ずは入って1時間位は真っ直ぐ走る練習をして、足の位置をチャックしながら、「何かこの波は横に走れる感じがする」って思ったら横に走る練習をしましょう。

そしてメンズボーダー4名の今後の課題
良い波を乗れば良いライディングをするのですが・・・少しクセの有る波質だとライディング中に頭の中が真っ白になって、何をしているか解らない感じのライディングになっています。ボードに何時乗り込んで良いかのタイミングや、タルくなりそうなんだけど・・・カットバックの掛けるタイミングなどなど、課題は沢山です。まーでもね~今までのライディングを続けて行けば必ず解ってきます。どのタイミングも全て経験から来るので、先ずは良いライディングをイメージしながら、そして忘れないうちに又海に入ることです。


今日の午後4時頃の木崎浜、徐々に夕方組の皆さんが戻って来てました。↓
160104-13.jpg
リラックススタイルの極み!カメラで写真を確認したら時間が止まった様に感じました。
ウネリの力は弱まりつつもサイズキープしてますね。
160104-11.jpg
スラッシングレイバック。リップへのアプローチが縦に持って来れない時や、ヒットするリップの力が弱い時、アクションを大きくする為にやるクラッシック?な技。味出てるねぇ~
160104-12.jpg
アウトサイドのビハインドピークからテイクオフのりょう君。フェイスまで一気に抜けて来た!

さて、気になる明日のコンディションです。
今日の天気図では、宮崎を覆ってた高気圧はほぼ中心近くでしたので、風は穏やかな状態でした。
明日の予想図になると、大陸からの高気圧(冷たい空気)が、比較的高い緯度の日本海へ進んで来ます。
この高気圧との間がお決まりの気圧の谷で、低い緯度の東シナ海付近で前線化します。(九州よりも南)
この為に明日から明後日にかけて、天気は少し悪くなりそうです。
しかし、潮の動きも徐々に大きなサイクルへと変化するプラス要素。
明後日は強めのオフショアデーかもですが、その為にウネリが大きく下がる事はなさそうです。
以上の事からの明日の波予想です。

木崎浜はセットでたまにムネ、常時ハラ。
アサイチの時間帯がベスト。
雲は多くなりますが、強いオンショア風は吹かなそうです。
整ったウネリですので、オバケセット波のサイクルに合わせて楽しめそうです。

明後日もウネリは続きハラ~ムネ。
前線が低気圧化するのは、太平洋上へ抜けてからでしょうから、サイズアップの期待出来ます。

これからの気圧変化は、今週末の期待度も高いので、近県から宮崎へのサーフトリップもオススメです。
確実に楽しめるサイズ有りますよ~

以上、木崎浜の波予想でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4604-317c9e6e

FC2Ad