宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎波情報サーフィンスクールレンタルボード&ウェットスーツ

お知らせ
明日の21日(木)と、明後日の22日(金)は
「九州サーフユニオン」の総会が福岡県であり、
まことに勝手ながらお休みさせて頂きます。

明日23日(土)以降は、通常通り営業いたします。

さて、今日22日(金)の木崎浜の様子です。
嬉しい事に少しですがサイズアップ! 
波のサイズはモモ~ たまにですがコシ近いセット波入ります。
160122-1.jpg
以前より加江田川から海へ向かう道路、管理水門の工事に伴い仮設の橋が変わるお知らせでしたが、既に仮設橋は撤去されて道路は完成していました。 水門付近ではまだ仕上げの工事がなされていますので、車両の出入りも有ります。 通行は出来ますので、対向車との離合や大型車に十分注意してご利用下さい。
加江田エリア↓(写真は全て午前9時前後)
160122-2.jpg
加江田エリアでの入水者2~3人。数分起きにモモ位の波有り、横へ橋ってワンアクション!
SUPのカタが少し離れた所で楽しんで居られました。
160122-3.jpg
ロングボードのカタも数人程度でしたが、パラパラと海から上がって来てますね。
素直なブレイク(まぁ、悪く言えば単調ですけど)なので、切り上げるのも早そうではあります。
しかしもう少し早い時間帯よりも、コシ近い波の数は増えているみたい。
ウォーキングしてのノーズライドとシメのローラーコースターは、十分出来てる様子です。
160122-4.jpg
こんな感じで~ 
雑誌などに掲載される「小波のハウツー」通り、丁寧な反復練習にはもってこいのコンディションです。
木崎浜の階段前
160122-5.jpg
トイレ前付近での入水者はナシ、階段前で8~10人。
アウトブレイクでピークが競りあがって見えコシ波。
インサイドにかけて続く波とそうでない波が有ります。
160122-6.jpg
アウトからブレイクするレギュラーは今までと似た感じで、インサイド寄りは悪かった時よりクリーンに繋がってます。
ショートボードでは特に膝を上手く使えないと、加速が難しいタル気味ブレイク。
カットバックが丁寧にアクション出来てると、波のトップでのアクションに繋がってました。
160122-7.jpg
グーフィーサイドも時々走れますが、ややビハインド気味から乗ればワンアクション。
レギュラーサイドに比べてショートライドです。
160122-8.jpg
インサイドからブレイクしだすポジションの方が走れそうな波数も多いみたい。
サイズも沖からの波とほぼ同じ感じですが、沖へのカレント少し有りました。
ポンチョ
冬場のアイテムのオススメ「お着替えポンチョ」
男性でも使うカタが増えてますね~ 暖かいですから。
前はコットン100%でしたが、最近の物はマイクロファイバー製のパイル生地(タオル地)が主流です。
渇きが速く匂いも少ない!で、お値段¥5.616-から有ります。
薄手のタオル生地で手作りしても¥3.000-以上のコストを考えると適正な価格と思います。
濃いグレーで無地など、男性でも女性でも使える色が有ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4627-44a63dc7

FC2Ad