宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎木崎浜波情報サーフガイドレンタルボードウェットスーツ

おはようございます、上村です。
今日の宮崎市は、まだ前線の影響が残り曇っています。
しかも朝の早い時間から北東からの風が吹いてる様子。
今日の宮崎の潮、午前の満潮は9時50分頃、干潮は午後4時頃の中潮です。
木崎浜の階段前
160130-1.jpg
波のサイズはハラ~たまにムネサイズですが、風の影響は否めません。
割れ始めるピークも割れそうで割れずとか、逆に速くブレイクしたりとかで、波を掴むのが難しい!
しかも続かないブレイクですが、少しづつまとまりが出て来ていました。
160130-2.jpg
パソコンで拡大して判りました「原口プロロングボーダー」
ショートボードで楽しむ事が多い様ですが、今日の難しいブレイクの中でも、良い波を選んでますねぇ~
160130-3.jpg
グーフィーサイドも少し有り、このかたシッカリとメイク。

明日の波予想



予想の前にオススメグッズを一つ

インナーロングパンツ
これから海水の温度が下がりますので、フルスーツの中の下半身を暖かく・・
上下が繋がったタイプでは有りませんが、下半身だけでも随分体温が保てます。
ウェットを脱ぐ時にお湯をバケツの中でかぶり、上半身をタオルで覆ったまま直ぐにウェットを脱げるので、着替えが楽です。
ポンチョを使う方には、同じ事ですけど・・・
お値段¥11.340-
インナーブランドのトップ(ビーウェット製)です、素材は間違いなし!
カカトを通せるタイプで、捲れも無く着れますし、使った後の渇きが速いですよ~

前線を伴った低気圧は、四国沖から関東方面へ進んでいます。しかも速度が速いみたい。
なのに宮崎市では夕方になっても晴れ間が出ず、海岸は北東のオンショアが続いている様子です。
本来、低気圧が東へ進み大陸に高気圧が控えている今日と同じ状況では、北西風が吹きそうなんですが、まだまだ風の変化は有りません。
このことは、前線が強い事=(線を境に北の冷たい空気と南の暖かく湿った空気の差が大きくて、前線を発達させているから)なので、次に大陸から来る高気圧の外周を回る風の向きと前線に沿った向きが同じ影響と思われます。
この大陸からの高気圧ですが、1068hpaとまたまたかなり強いので、先週末から雪を降らせた時の寒気程ではないながら、再び冷え込みそうです。
海上はウネリの元の低気圧が遠くなるので、今日のオンショアながらもウネリの形は整う傾向です。
ジャンクな風波から東からのウネリへと変化するでしょう。
ただサイズはほぼ同じか今日のマックスサイズと同じくらいです。(マイナス要素として潮の動きが小さくなる事も含まれます)
以上の事から明日の予想です。

木崎浜の波のサイズはセットでムネ。常時ハラ。
風は北西~西の風で、朝のうち弱め午後は強まると思います。
期待度高い時間帯は、午前8時以降午後2時頃ですが、木崎のトイレ前付近がブレイクするのは午後から夕方です。

青島ビーチはコシ。
風はややサイドのオフショアで、期待度高い時間帯は木崎と同じく朝2~午後2時頃でしょう。
ロングボードには十分楽しいコンディションと思います。

明後日(月曜日)の予想は、明日の天気図データを確認して更新します。では!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4640-3d51bb0c

FC2Ad