宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎木崎浜青島波情報レンタルサーフボード&ウェットスーツ

生憎の雨の日曜日ですが、低くなりがちなテンションをアゲアゲで!
早速、写真を・・
木崎浜のトイレ前↓午前9時頃
160306-1.jpg
波のサイズはセットでカタくらい。常時ムネ位ながら、割れ出すピークのサイズです。
九州の南海上を通過中の低気圧、その影響も有り夜明け前から、南東のオンショア風です。
サイズアップしていますが、潮の動きが小さい事も有り、変化は緩やかですので、今回のウネリの大きさも今日がマックスサイズ。
160306-2.jpg
横へのカレント強く、右から左へと常に流れます。
常時パドルしていないと、北の階段前まで行きます。
160306-3.jpg
トイレ前は最近地形が整いつつあるので、オンショアでもフェイスは出ます。
カットバック入れてワンアクション!
160306-4.jpg
グーフィーサイドは、南からのウネリでややナナメ右から入る為か、閉じ気味にブレイクします。
レギュラーに比べややショートライドで少しタルめです。
160306-5.jpg
木崎に比べかなり穏やかな雰囲気の青島ビーチ。
波のサイズはセットでコシ。
これでも昨日まではスネ位のショアブレイクでしたので、今日は賑わってます。
子供さんや女性のビギナー多く、ボードを押す係の人も多めですね~
160306-6.jpg
↑常時入るセット波。コシ
時々ハラ近いのも来てますが、インサイドに繋がるかどうかは、前にくっつく小さなウネリが無い方が良いです。
午後3時過ぎるまでは潮が満ちて、日没前頃までやや満ちた状態で続きますので、暫くマシなコンディションでしょう。
風向きは南東から吹いてて、青島ではサイドオフ。
木崎浜に比べて流れも弱くて、面も綺麗でした。
160306-7.jpg
数日前の木崎浜では、優良企業?さんの企画でしょうか、重機を使った流木の撤去作業が行われていました。
砂に埋まりかけてる木も、小さめの木は作業員さんが手作業で拾い集めて、清武川河口近くの堤防沿いに集められました。
全て残らずって訳じゃありませんけど、随分と綺麗なビーチです。
ありがとうございます!!
ウェットスーツ専用柔軟剤入りシャンプー
ウェット柔軟剤
シッカリとウェットスーツのお手入れされていますか?
まだまだ海水の温度は低いので、これから2ヶ月位3ミリフルスーツを使います。
裏起毛素材のフルスーツと、ノーマルジャージフルを使い分けされるのもナイスですけど、特に起毛素材では柔軟剤が効果的!
乾いた上体での着易さ、スルスル滑る感じで、しかも柔らかくなります。
1回分が20ccなので、2シーズン以上使える? 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4702-bc34253b

FC2Ad