宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


プロボディボーダー池田雄一の宮崎BB&サーフィンスクール。

サーフィン&BB上達スクール・イン・ミヤザキ
2016年6月9日(木)
クラス : サーフィン初心者脱出クラス2名・BB初心者脱出クラス2名
天気 : 曇り。
開催ポイント : 「青島P」ANA前。
サイズ : 腰~腹、SET胸。
講師 : U-1
写真は志布志から参加のOさん夫婦と、地元から参加のKさん&Mちゃんです。
16060909.jpg
最近地形の良いポイントで入らせて頂きましたが・・・今日は潮周りと風が合わなかった・・・
全体的にアウトサイドは途中で戻すし、インサイドは少し走ればドッカンの波質でした。
さてさて今後の課題
今日みたいなどっちに走って良いか解らないコンディションの時は、
しっかり頭で考えて、波の選択と記憶が大切です。

波の選択は海に入っていて乗ろうとする波が・・・
①乗れる波か?乗れない波か?
②良い波か? 悪い波か?
③レギュラーか? グーフィーか? の様な感じで、確かめて選んでいく事です。

波の記憶とは、上記で乗れた波と、乗れなかった波を全て記憶していくことです。
大切なのはウネリを追いかける時は全力で追いかける事、
適当に追いかけると、乗れる波か?乗れない波か?の判断以前に、どちらも判断出来ずに、3分後全く記憶に残らないからです。
全力で乗ったら乗れる波が有ったかもしれません。予想外の波が乗れれば自分が乗れる波が単純に増えますよね。

この波の記憶が経験となり、色々なコンディションの中で良い波(点数の出る波)を見ぬく鍵となるわけです。

いつも言う様に上手な人が「なんでこんなグチャグチャなコンディションで良いライディングが出来るの?」かと言えば・・・
そのグチャグチャのコンディションの中で、良い波を見つける力が有るからです。

テイクオフしようとする時に、進行方向に矢印が見える様になれば一人前です(笑)。

夕方17時半の木崎浜「トイレ前P」波情報
16060911.jpg
サイズは腹~胸。風は弱くなりつつある北風(サイド)。人数は15人位。
16060910.jpg
アウトサイドもインサイドもタルタルソース。
たま~にウネリとウネリが重なる所だけアクション入ります。

大会
16060920.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4856-d50ec93f

FC2Ad