宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


宮崎サーフスポットのサーフレッスン&無料波情報。

夕方18時前の木崎浜「トイレ前P」の波情報
16072809.jpg
サイズは腹前後。風は普通の強さの南風(サイドオン)。人数は20人前後。
16072810.jpg
風喰らっているので良い波では有りませんが、切れ端から乗れば2アクション位入ります。
今日も風が無くなる遅い時間帯は良さそうですね~

新色「フリースタイル」タイドウォッチ入荷
16072850.jpg
宮崎港のタイドも標準装備。
¥14800(+TAX)

サーフィンスクール・イン・ミヤザキ
2016年7月28日(木)
クラス : サーフィンスクール6名。
天気 : 晴れ。
開催ポイント : 「青島P」左側。
サイズ : ヒザ~腰。
講師 : U-1
写真はスクールにきてくれたメンバーです。
16072811.jpg
今回はたまたまですが全員関西からの参加でした。
160728112.jpg
フェイスは張りにくいですが、ヒザ~腰の初心者には優しい波質でした。
今後の課題
丁度良い文書を「過去の記事」でみつけたので、少し書き加えてみました。

サーフィンをしていて一番難しいのは技を掛ける事では無く「波選び」です。
はっきり言いますと、「波選び」が出来ないと上達も遅くなります。

綺麗に割れる波は何で「良い波」と言うのか?と単純に考えてみると・・・
それは「テイクオフする位置が直ぐに解る」や「順番に崩れてくれる波なのでレフトかライトかの見分けがしやすい」等、
直ぐに自分で予測が出来る波を「良い波」と言っています。

逆に「悪い波」と言うのは、自分の頭の中で予測が出来ないブレイクをする波と言えるでしょう。

では次に、グチャグチャなコンディションで入っている上手い人を見てみると、
「何で、こんなコンディションなのに、上手に乗っているんだろうな~?」と疑問を感じた事がありませんか?

実はその上手な方は、悪い波を乗っていません、
グチャグチャなコンディションの中、良い波だけをチョイスして乗っているのです。

じゃ~なんでその上手な人はその波をチョイス出来るのか?

それは色々なポイントや色々なコンディションに入っている「経験」からきています。

上手な人は、今までで経験してきた波のデータを頭の中に沢山メモリーしています。
そして色々なデータから、この波はこんな感じで割れる、その波は多分こんな感じに割れてくれる、っと予測を立てて、まだウネリの状態の時にパドリングで良い位置まで身体をもっていき、波に乗っています。

頑張って初心者を脱出しましょう。

もっとスクールの記事を見たい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記

当店でボードをオーダーして頂いたらスクール永久無料&修理を1年間無料にさせて頂きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/4932-5fc57b53

FC2Ad