fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


木崎でのルール&マナー

ここの波情報ブログで、数回紹介しましたが
多数の方からは、好評を頂いております。

ここで、質問や万一反論が御座いましたら、コメント欄にお書き下さい。


木崎に限らずビーチなら何処でも言える事ですが、
昔は冬場は海岸で、良く焚き火をして暖をとっていたものですが、
最近はほとんどそんな光景は、見なくなりました。

焚き火をやる方の中には、ちゃんと火の始末をされるかたも居る事と思いますが、
私も以前、ある方に注意された事が有ります。
「あなたが、ちゃんと火の始末をしても、焚き火の跡でまた誰かが火を燃やす。その人が始末せず帰ると、誰のせいか解らなくなるので、焚き火はいけないんじゃないですか?」
との事でした。

行為を誘発することは、ショップの人間として良くないと判断して、
それ以来BBQでしか火をおこしていませんが、
最近、加江田河口近くでは、焚き火の跡を目にします。

アサイチに寒いので、焚き火をすることも十分理解できますが、
本人が火を消しても不十分なのは、前にも述べたとおりです。

加江田河口から日南までは、国定公園で「火」そのものは
禁止です。「こまけ~」とも言われるでしょう。

ビーチではだしで歩いていた人(大人も子供もいますよね~)が、
不注意で踏む可能性も有ります。
やけどの原因は、その人の不注意のみでしょうか?

増水などで流れ着いた流木は、小さいものは燃やしてしまったほうが良い時もあるでしょうが、
作業とは違いますので、ここでは触れません。

そういったことから、人が多く利用するようになった海岸は
昔の当たり前が、通じなくなっています。

この件には、イロイロとご意見が有ると思いますが、
上記の様に感じる人からの意見として、お知らせします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/896-dc2f3511