FC2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


ビジターさんの為の、木崎浜のルール&マナー

連休などで訪れるビジターの方へ、海でのルールでは無くて、
木崎浜の道や施設などの使い方を解りやすく説明しますね。
今回はその7回目です。



写真は2枚共、加江田川に隣接する細い道のカーブです。
川沿いのこの道は細く、車同士の離合はかなり難しいです。
しかも、ランニングしている人や、犬を連れている方も利用していますので、
くれぐれもスピードの出し過ぎはやめて下さい。
離合帯での譲り合いを含め、なるべく徐行をお願いします。

「徐行」とは、時速では計れない位のゆっくりした速度と
自動車の教習で教わった記憶が有ります。
この判断に個人差は有ると思いますが、
この場合、木崎のようないろんな利用がされる場所において
歩行者から見て、ゆっくりと感じる速度は
20km/h以下でしょう。

上記の様な、道路のみではなく
トイレ前や階段前でも、波のブレイクに気を取られて
前方不注意になったり、早く入水したいが為に
オーバースピードになったりしがちですので、
くれぐれもその様な事の無いようにお願いします。

木崎に限らず、海岸ばたの道路は
元々、地元民やごく少数の人が
釣りやシラス漁、潮干狩り等の生活で利用していて
後に護岸の為に国が管理するようになりました。
木崎も例外なく「護岸用の管理道路」です。
一般道路なら飛ばしても良いの話じゃなくて
ガソリン税で造られた交通の為の道路とは
もともと違うものなんですよ~

サーフィンは、ここ30年位の歴史で
今では圧倒的に利用者数が多くなっています。
ですから、常に「利用させて頂いている」の意識を持って下さいね。

また犬を飼う方も、放して遊ばせる時には
ちゃんとシツケがなされていて (もしくはそのトレーニングの為)、
他のリードを付けた犬や、様々な人々に
迷惑をかけないように心がけて連れて来て下さい。
けっして皆が犬好きばかりでは有りませんよ~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/904-4486ffe1