fc2ブログ
宮崎でサーフィンするならニューウェーブ 宮崎サーフィングッズ 宮崎サーフィンショップ 宮崎 サーフィンスクール 宮崎サーフィンショップ問い合わせ 宮崎サーフィン掲示板


自動車保険の話

最近の出来事ですが、
A・Iちゃんの交通事故のエピソードです。

自転車で通勤中に車に撥ねられて、大怪我をしたのが半年位前、そのときは会社の昇格試験にも受かり、その日から上級職員の研修日…。

肝心な日の不幸でした。
あ、波情報の方は、↓前のページへ~ 飛ばして下さい。

幸いにも、相手の方は親切で、しっかりとお見舞い&対応までも良かったんです。
そのちゃんとされている「加害者」の保険会社との交渉は、地元の福岡のお父さんが、しっかりとされていて、後遺障害(歯が8本も折れていたんだから、女の子としては大変!アゴに怪我も有ったし…)の話も順調でした。
しかし! なんとお父さんが、まさかの他界 され、A・Iちゃんは涙・涙 (私たちも何と励まして良いやら…。ガンバレェ~A・I !)

そんな時に、追い討ちかける「後遺障害金は、出ません」と、自賠責担当の「J○保険会社」。
(この窮地で涙ながらに、A・Iちゃんから我が妻への相談電話で、私はキレたぁ~) 奥の手のpaceじゃぁっ!
相手の任意保険は「損○ジャパン♪」と宣伝している、掛け金が安いやつです。でも、ここの対応は、担当者が新米っぽく、弱気ながらも納得はいきます。
しか~し、問題は自賠責保険の「J○!!」 なんじゃ、おまえらはぁ~?

あれやらこれやら、A・Iちゃんの歯の診断書に、なんくせけ付けし、それまで交渉のお父さんが、亡くなられた事を逆手に取りやがり、後遺障害=0円??? 全く出ませんだとぉ…・? 

ここで、正義の味方♪ が現れて(paceさんのお父さんです!保険会社の代理店をされています)、しっかりとした交渉&お話の結果、
「今後いっさいご本人のA・Iさんに、ムズかしい話をすることはなく、私が直接交渉します。国から査察される一般保険会社は、出し渋りなんて出来ないご時勢に、何たる殿様商売!一緒に戦いましょう」と、損○の担当者も喜び、契約者でもないAIちゃんの代理人になってくれました。

おかげで無事A・Iちゃんの不安は無くなりましたが、問題はさらなる大きな方向へ…(日本の仕組みじゃよ。金融庁or農水省  野放ししすぎやわ、農○~ 皆!関心持たんな、いかんじぃ~)

paceパパは、弱者の見方ですわ~

ここで、お断りですが
相手の方は、ふつうに良い方です。被害者への対応もしっかりされていました。
ところが、何の関心?もなく、車検時に入った自賠責、ここがガン!
それに準じる安い保険 これも考えもんやねぇ…

加害者本人は、しっかりしていても 被害者からすれば、最悪な結果でしょ。ほっといたら、直接本人同士の裁判やじぃ~。何の為の保険や!?

こんな悪もん、こらしめようぜ!

宮崎港の建設を、強行させたものJ○らしいなぁ~ おまえらぁ~

* J○の中でも、真面目に努めている方、ゴメンなさい~

ps.それよりも前の出来事ですが、宮崎にてバイパスに合流待ちで、一旦停止中の川○君、追突されて大変~! ところが、相手は無保険
彼は金や力も有り、自力で何とか収めていますが、日本のの40%は、任意保険には入っていないらしいですわ~。

やめろや!おまえら!! 車の運転…

オレも金無いけど、なぁ~。保険くらい 入らにゃ…

コメント

コメントありがとうございます。
今回の記事は、誤解を招きやすい内容ですので、何度も修正し、悩みました。あくまでも任意保険会社には、何も非はない事と、私もそう認識しております。皆さんの中でも、お仕事で関わられておられる方に、ご迷惑をおかけした事をお詫びします。
これからも、しっかりとチェックして下さい。

毎日、波情報を欠かさずチェックさせて頂いているものです。
ある損保に努めている者ですが…J〇に加担する訳でもないのですが…自賠責保険は国の保険でありJ〇が保険金を出す出さないのは関係ありません。そこのところは間違いのないようにお願いします。
港の件は初めて聞きましたが…かなり憤慨です!この港によりいくつものPOINTが消えていきましたね(TT)
これからも波予報期待しておりますので、ランキングも1位をキープ出来るよう願っております。

いや~大変ですね。私も以前、会社にいく途中、家を出て信号赤で停車中に追突されました。なんと家を出て2分、3台玉突きの先頭でした。ドーン!ドーン1事故かな?と思った瞬間ドーン!むち打ち&私の買ったばかりの新車(まだ納車して2週間!)リアがベッコリいきました。音を聞きつけた妻は当然アパートから出てきており真っ青「ポカーン」でした。ちなみに子供は、3歳だったので救急車と事故処理車に見とれていました。おまけに加害者は、私の住んでいるアパートの真上の方でした。保険はしっかり入っており対処はしてくれました。新車買いなおせ~と言いましたが、妻から命があっただけよかったじゃないと言われ納得しました。最後尾の方は、重症で近くに大きな病院もあり直ぐに救急車を呼んで治療した結果、無事でした。
A.Iさんも大変ですが。頑張って下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwavejp.blog46.fc2.com/tb.php/982-fc159d58